秋山竜次は過去にインパルス板倉とコンビを組んでいた!

どうも、お笑いの道を考えたけども

コンビが誰一人見つからなかったゆいやです。

今回はロバートの秋山竜次さんに対する記事

を書きたいと思い、インパルスの板倉さん

コンビを組んでいた事実、そして当時の

コンビ名を記事にしていきたいと思います。

どちらも歴史の強いコンビですが、このような

過去がありましたので、ご覧になってみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

インパルス板倉とは同期だった

実はロバートの秋山竜次さんは

インパルスの板倉さんと同期で、

同期である人同士で最初はコンビを

組んだということですね。

同期の板倉俊之(現・インパルス)と「ゼナイル」というトリオを一時期組んでいたが板倉が元々ボケ志向であったため解散。その後たまたま一人でやっており、さらにツッコミだった山本博を入れてロバートを結成。

出典:wikipedia

と書いてあるとおり、インパルスの板倉さんと

「ゼナイル」というコンビを結成しましたのですが、

板倉さんがボケ志向であったことがあり、解散しました。

その後たまたま一人でやっててツッコミ志向だった

山本博さんを入れて「ロバート」を結成したということですね。

最初はボケ志向同士で解散せざるを得なかった

ため、解散したのですが、その後ロバートを

結成したというのは、本当に運がよかった

思いますし、もし山本博さんが既にコンビを

結成していたのであれば、今頃秋山竜次さんは

ピンで芸人をしていたかもしれません。

それを考えると、秋山竜次さんは山本博さんに

感謝したのではないかと思います。

大相撲と間違えられた!?

秋山竜次さんは名古屋で過去に

大相撲の方と間違えられたことがありました。

ある日名古屋のスーパー銭湯に行くロケを収録した後に更衣室で浴衣に着替えていたところ、80代の男性から大相撲の幕内・遠藤聖大と間違われたことがある。なかなか人違いであることに気付いてもらえなかったので「練習も頑張らないといけないけど、女遊びの方も頑張らなきゃ」とあえてふざけたことを言ってみたものの、「バカ野郎! そんなことやってる場合じゃないだろ!」となおも人違いが解けなかった。

出典:wikipedia

と書いてる通り、名古屋で80歳の男性から

大相撲と間違えられ、冗談のつもりが

本気で捉えられて叱責されてしまった

という面白いエピソードがあります。

そこで比較をしてみました

うーん・・・確かに言われてみればって感じは

しますが、そこまで似ているっていうほど

ではありませんね(笑)

雰囲気もお笑いとスポーツ選手ですので

貫禄が全然違いますね。

特技は水泳!

水泳が得意で、『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』では「マーメイド秋山」なる異名を取っている。企画で潜水を競い合ったときは75mという記録(非公式ながら全日本で当時4位タイ。ちなみに一般成人男性は平均20m)を打ち立てた。その後、同番組の企画でさまざまな特訓を重ね、公式記録大会で82mという自己ベストを出した(当時、日本男子歴代7位)

出典:wikipedia

ということからわかるように、

「マーメイド秋山」っていう異名を

持つほどの実力があります。

し・・・しかしマーメイドって・・・(笑)

思わず笑ってしまいそうですが

人魚の如く泳ぎが素晴らしいということですね。

しかも自分の自己ベストを更新しただけではなく、

当時は日本人選手のベスト8の記録に入るなどという

活躍をしました。

僕も水泳をやっていましたが、

早く泳げるようにも練習しましたが、

なかなかできるようではなかったです。

お笑い芸人の方でもこのような

凄い特技を持ってる方も珍しくないのかなと思います。

僕の特技なんてタイピングぐらいです(笑)

まとめ

今回はロバートこと秋山竜次さんの

記事を書きました。

本当はインパルスの板倉さんと

コンビを組んでいたり、人間違い

されたり、水泳が得意だったり

知らなかった面がたくさんありました。

何かありましたらお問い合わせにお願いします。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする