BIGBANGが2019年に解散の危機!その後の活動と復活はどうなる?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

さて今回は韓流音楽の一つで大人気のユニットのBIGBANGについてまとめていきたいと思います。

2019年3月、BIGBANGのメンバーであるスンリさんが芸能界引退を発表し、このままでは2019年にBIGBANGは解散するのではないか・・・?と噂されていますので調査してまいりました。

2018年にBIGBANGメンバーすべてが徴兵令され、2年間入隊していて2020年まで活動休止となっている最中の出来事ですので非常にヤバイです!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BIGBANGが2019年に解散の危機!解散するの?

さてまず初めにBIGBANGが2019年に解散の危機があり、本当に解散するのかどうかということをまとめていきたいと思います!

BIGBANGは2018年にメンバー全員が2年間徴兵令によって入隊し、音楽活動が出来ずにいました。

その最中、スンリさんが芸能界を引退するというビッグニュースが発表されましたが・・・、本当に2019年にBIGBANGは解散するのでしょうか!?

筆者的に言いますと、まだ解散まではいかないのではないか?と筆者は思います!

やっぱりスンリさん脱退は非常に悲しいですが、それでも4人残っていますし、世界的大人気のBIGBANGが簡単に解散を発表するとは考えにくいですよね!

日本のジャニーズユニットであるKAT-TUNだって、最初は6人、今は3人、それでもなお人気といった具合ですし、メンバーが減ったからといって、解散といった決断に至るのは筆者的には早すぎかなと思います。

しかし!、解散する可能性だって低いのですが0ではありません。

やっぱり5人いてこそのBIGBANG!っていう思いが強く、5人いたからこそここまでこれたという気持ちも絶対あります。

この5人以外ありえないと考えるのであれば、残念ながら解散を選んでしまう場合もあるでしょう。

BIGBANGのその後の活動や復活は?

さて最後にBIGBANGのその後の活動や復活についてまとめていきたいと思います!

まず初めに解散しなかった場合の例から行きますと、そのまま2020年になり入隊期間満了になったら4人で復活し、この4人とともにBIGBANGを作っていくことになりそうです。

やはり入隊期間中でもBIGBANGという大人気ユニットを作り上げてきたわけですから、音楽を作りたい、歌を歌いたい、ライブを行いたい!といった気持ちはあるでしょう。

ですから、解散しなかった場合は2020年に活動再開し、BIGBANG4人で復活!といった感じになると筆者は予想しています。

次に可能性は低いですが解散した場合の例を書きます。

残念ながらBIGBANGが解散してしまった場合なのですが、まず4人でBIGBANGではない新しいユニットを作るか、それぞれソロデビューに至る、もしくは別の人と新ユニット結成という道に至るかのどれかになるかと思われます。

こうなってしまった場合、BIGBANGとしての復活は、全員がソロデビューするという道に至らない限り絶望的になります。

もう音楽の道を進むのをあきらめ、全く別の道に進んだとしても、BIGBANG復活は残念ながら絶望的です。

希望があるのは4人全員がソロデビューをした場合のみ、BIGBANG復活ということが考えられそうです!

もし解散した場合、この中のどれが一番濃厚なのかといいますと、やはりBIGBANGという大きなユニットを作り上げてきた、しかしBIGBANGは5人いないと意味がない!、でも音楽を作りたい!といった具合になりますので、4人で新ユニット結成かもしれませんね。

まとめ

今回は2019年のBIGBANG解散の危機ということを記事にしてきました。

BIGBANGというユニットは非常に人気が高いユニットですので、メンバーが1人抜けてしまうのは悲しいですが、ファンとしてはBIGBANGの復活を願っているというのが素直な気持ちです。

4人で活動することにし、2020年から活発的に行動するってなると、ファンの期待に応えているのではないでしょうか!

今回はここまで読んでいただきありがとうございました、読者のためになりましたら幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする