BTS東京ドームライブ2018後の発言の意味や内容は?日本活動停止?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

追記!:東京ドーム2018ライブでの発言の内容が判明しましたので更新します!

さて今回は今HOTなBTSについてまとめていきたいと思います。

BTSは最近は原爆Tシャツというのを着て、大炎上していて、それ以外にもナチス等を侮辱したとされていて、非常に騒がれています。

確かに同じ日本人の僕からするならばそれはやってはいけないよとは思うのですが、今回BTSの東京ドームのライブ2018で今回の炎上について発言するそうです。

BTSコンサート2018東京ドームセトリ曲ネタバレ!ライブの感想も!

その発言の内容や意味はどのような感じになっているのでしょうか?、謝罪の言葉なのでしょうか?、非常に気になりますよね。

既にナチス側も政府が動くほどになっており、非常にBTS側からするとマズイ問題になっているのですが・・・、もしかすると今回の日本のツアーをもって日本活動停止とかもありえるのでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BTS東京ドームライブ2018後の発言の内容や意味

さてまず初めにBTS東京ドーム2018でのライブ後の発言の内容や意味についてまとめていきたいと思います。

BTS東京ドーム2018でのライブ後の発言の内容や意味というのは非常に気になることで、一体どのような発言をライブ後にするのでしょうか?

もしかすると謝罪なのか?、それとも日本活動停止なのか?・・・、一体どのような感じなのかはわかりませんが、ファンもアンチも非常に気になっている内容でございます。

以下ツイッターからまとめてみました!

といった通り、ジミンさん本人から今までの炎上に対する謝罪を大勢のファンの前で行いました。

やってしまったことを悔いてみんなの前で反省する姿はさすがBTSといったところでしょうか。

しかしこのような差別的行為は忘れられることのない事件ですので、ずっと胸に背負って、これからにむけて頑張っていってほしいと思いました!

BTS東京ドームライブ2018後の発言は日本活動停止?

さて次はBTS東京ドームライブ2018後の発言は日本活動停止なのかどうなのかということについてまとめていきたいと思います。

原爆Tシャツやナチス等の行為で非常に炎上しているBTSですが、この東京ドームライブ2018後の発言は日本活動停止なのでしょうか?

今現在はBTSは日本活動停止するということは言ってはいませんし、この東京ドームのライブ2018も平常通り行われました。

しかし、発言の内容はジミンさん本人の謝罪であり、日本活動停止の内容ではありませんでした。

ですのでこれからも日本活動は行うであろうとは思いますが、やってしまったことを絶対忘れずに今後に生かしていってほしいですね。

まとめ

今回はBTS東京ドームライブ2018後の発言の内容や意味はどのような感じだったのかということと、東京ドームライブ2018後の発言は日本活動停止ということなのかまとめてきました。

やはりBTSは人気が高いとはいえ、差別行為を犯してしまったので、そこはしっかりと反省してほしいと筆者は思います。

現に日本活動停止を求めますといったハッシュタグであふれていますし・・・

今回はここまで読んでいただきありがとうございました、読者のためになりましたら幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする