ブルーライン復旧の予定はいつ頃?遅い?見合わせはいつまでかかる?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

さて今回はブルーラインという横浜の電車が脱線したというニュースを見ましたので、そちらについて記事を書いていきたいと思います。

ブルーラインは横浜で交通手段としてよく使われている電車なのですが、それが本日脱線してしまいました。

ブルーラインの復旧は今は一部再開、一部運転見合わせという状況になっており、完全復旧はされていません。

ということで、ブルーラインの完全復旧はいつ頃なのか、具体的に見合わせはいつまでかかるのかといったことについてまとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ブルーラインの復旧はいつ頃になる?

さてまずはじめにブルーラインの復旧はいつ頃になるかといった非常に気になるポイントを解説していきたいと思います。

ブルーラインが脱線し、今現在見合わせといった感じとなっておりますが、一部運転を再開しております。

しかし、脱線してから2時間後の今でもまだ復旧されていない路線があるといったのが今の現状で、早く復旧して欲しいと感じるツイートでたくさんでした。

いったい復旧予定はいつごろなのでしょうか?、まだブルーラインは予定すら立っていない参上ですが・・・

つい最近脱線したJRは、14時間で復旧しました、これはきのくに線というJRの路線ですね。

ということは今回のブルーラインの復旧は14時間前後で復旧するのではないかと筆者は思いますが、一部運転再開しているということですので、6月6日の正午には少しづつ復旧していくのではないかと思いました。

しかし今回はブルーラインが脱線した時に煙が発生したということを聞いたので、ちょっとやばいかと思ったのですが、一部再開しているということで案外復旧は早いですね。

運転見合わせはいつぐらいかかる?

さて次は運転見合わせはいつぐらいかかるのかといったこともまとめていきたいと思います。

脱線以外でもよくある運転見合わせなのですが、どれぐらいかかるのでしょうか?、JRはよく強風や大雨でも電車が止まり運転見合わせということをよく聞きますが・・・

脱線した場合はまず電車の復旧やけが人の確認をまず最初に急ぎますが、今回はけが人が奇跡的に0人だったということがよかったですね。

ということで電車の復旧は電車自体の復活+運転見合わせの終了を合わせた時間ですので、電車が復活しても運転見合わせの時間に1時間ぐらいはかかるのではないでしょうか。

どちらにしろ、ブルーラインの完全復旧が待ち遠しいですね。

まとめ

今回はブルーラインが脱線し、ブルーラインの復旧の予定はいつ頃なのかということや見合わせはいつまでかかるのかということについてまとめてきました。

やはりまだブルーラインは一部が再開、一部が復旧段階となっておりますので、最新情報が発表され次第、記事を更新していきたいと思います。

でもけが人が0人だったということは非常に幸運でしたので、不幸中の幸いとはこのような限りですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする