ドライアイの原因は高齢やスマホやまばたき?対策方法や治療は?

今回は目の病気であるドライアイの原因について記事にしていきたいと思います。

ドライアイはスマホの普及でたくさん患者が増えていて、今研究が進められている目の病気らしいのです。

そこで今回はドライアイの原因は高齢やスマホやまばたきドライアイの対策方法や治療についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ドライアイの原因は高齢の他にスマホやまばたきにあった!

ここではまずドライアイの原因は高齢の他にスマホやまばたきがあったということについてまとめていきたいと思います。

ドライアイの原因なのですが、まず一つ目に高齢化があります。

歳を取ってしまうことによって目がだんだん衰えてきてしまうということですね。

例を上げれば老眼、白内障、緑内障、網膜剥離etc…

高齢化になればなるほど目の病気というのは非常に身近な物になります。

その他にもスマホの見過ぎや過剰なまばたきによってドライアイが引き起こってしまうということも原因なのです。

ではこの高齢化やスマホの見すぎやまばたきによって引き起こるドライアイにある一つの共通点があるのです!

それは「涙」です。

高齢化によって涙の分泌量が減ったり、スマホの見過ぎやまばたきのしすぎによって涙が乾きやすくなったりしてしまうため、目が乾きやすいようになってドライアイになってしまうということらしいのです。

涙とドライアイのメカニズムなのですが、角膜を覆う涙は3層構造らしく、脂質層、水分層、ムチン層という3つの層に涙は別れています。

ここの脂質層が一番ドライアイと関係が深い層となっており、この脂質層が薄いと涙の蒸発防止効果が低く、目が乾きやすくなってしまうということです。

ですので、高齢の方だけではなく、普段からまばたきが多いと思っている方(ゲームやパソコンなど)や、スマホをついつい長時間見ている人とかもいつドライアイになってもおかしくないという状況ですね。

また、まばたきの異常により、ドライアイではなく、眼瞼痙攣という非常に恐ろしい病気にかかってしまう可能性がありますので、まばたきが多いと感じている方は要注意です。

ドライアイの対策方法は?

先程はドライアイの原因は高齢化やスマホの見すぎやまばたきのしすぎによるということがわかりましたが、ここではドライアイにならないように対策する方法はあるのかということについてまとめていきたいと思います。

ドライアイの対策なのですが、先程涙に関係が深いということがありましたので、涙を乾かさないことが重要です。

涙を乾かさないとはどういうことなのかについてなのですが、目を疲れさせないようにスマホを見すぎない、画面から目をなるべく離してみる、エアコンの風に直接当たらないようにする、保湿メガネや加湿器を使い、目の湿度を高める、目薬を使う。

といったことが非常に効果的で、涙が乾きにくくなり、ドライアイの対策にうってつけだそうです!

他にもコンタクトレンズの有無もドライアイと深い関係性を持っており、コンタクトレンズを使用している方は使用していない方に比べてドライアイにかかりやすいということらしいのです!

コンタクトレンズを使用している方は、普段から目薬を着用し、こまめに目を潤す、外出以外では保湿メガネに変えてみる等、実践するのがおすすめですね!

ドライアイの治療法は?

ここまではドライアイの原因は高齢化やスマホのみすぎ、まばたきのしすぎ、ドライアイの対策方法についてまとめてきましたが、ここではドライアイの治療法についてまとめていきたいと思います。

ドライアイの治療法なのですが、基本的には涙を増加させる点眼薬(目薬)を使用するらしいのですね。

また、ドライアイは手術によって涙を増やすという方法も取れるらしく、重症なドライアイの患者さんは手術で思い切って治している人もいます。

その他、軽いドライアイであれば、涙を増やす食べ物(れんこん オクラ 山芋等)が非常に効果的で、普段から摂取するように心がければ症状もかなり和らぐかと思います。

またドライアイの治療薬で、ドライアイと一番関係している涙の脂質層を増やす点眼薬や飲み薬が開発できれば、一番ベストらしく、今後この薬が開発されればドライアイ患者は手術をしなくてもいい可能性が高くなります!

ですので、この薬が開発されればドライアイ患者の方もかなり救われるかと思います!

まとめ

今回はドライアイの原因は高齢化、スマホの見すぎ、まばたきということや、ドライアイの対策方法、そしてドライアイの治療方法についてまとめてきました。

ドライアイの原因は高齢やスマホのみすぎやまばたきのしすぎによって涙が蒸発し、目の蒸発を守る涙の脂質層が少なくなり、ドライアイを引き起こしてしまうこと、ドライアイの対策方法は目を乾かさないように気を使うこと。

ドライアイの治療方法は基本的には涙を増やす点眼薬だが、手術で大幅に改善する、脂質層を増やす点眼薬や飲み薬が開発されれば手術をしなくても大幅にドライアイが改善されるということがわかりました。

ドライアイに悩んでいる方や目が乾きやすいと感じている方はこの記事を読んで、対策を打つことをオススメします!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする