江口舞がイモトアヤコと槍ヶ岳を登る!義足の理由やアーチェリーを始めた理由と腕前は!?今後が気になる!

今回は24時間テレビで「江口舞」さんが、

「イモトアヤコ」さんと共に槍ヶ岳を登ることに

チャレンジするということで、

江口舞さんてどんな人?

アーチェリーやってるけどなんで

アーチェリー始めの?

という理由やその腕前について

記事にして行きたと思います!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

江口舞とは?

江口舞さんとは、現在義足でアーチェリーを

やっている19歳の女性の方です。

大阪府出身で、今はなんと大阪の小学校の

臨時職員として働いているということで、

とても子供が好きなのかなと思ってしまいました!

実は今回このような登山にチャレンジしようと

したキッカケなのですが、なんと10代最後という

ことで、大きなことにチャレンジしてみたいという

ことからの決断らしいです。

自分の左足がたとえ義足でも、登山という

体力を使うことにチャレンジするという

江口舞さんの強い意志も感じ取れますし、

江口舞さんの強い意志があれば絶対に

登山はうまくいきますし、江口舞さん本人

にとっても大切な思い出になるかと思います。

江口舞が義足になってしまった理由

そんな江口舞さんですが、どうして義足になってしまったのか?

そこには重大な事故と感動なエピソードがありました。

江口舞さんが高校二年生の時、電車通学だったので

駅で電車を待っている時に、その事故は起きました。

本人は突然、貧血を起こしてしまい、意識が

朦朧としている中、線路に落ちてしまい、

左足が電車に巻き込まれてしまったのです。

意識が朦朧としたせいで、気づいたら病院に

いたらしく、そして病院で起きたら左足が

なくなっていたという衝撃的な事実でした。

突然こういうことに見舞われてしまうということは

本人にとってとてもショックな出来事かと思いますが、

彼女は3日でそのショックから立ち直ります

「行きているだけでありがたい」

という前向きな考え方と

「生きているという大切さがわかったから

これからも先を見ていきたい」

という強い意志から、自分のやりたいことを

素直に実践しようという素晴らしい人に

生まれ変わりました。

元々そういう方だったのかどうかは

わかりませんが、この事故がなかったら、

アーチェリーをやることも、

テレビに出演することも、

強い意志を得ることもできなかったかも

しれません。

足を失ってしまったことは悲しいことですが、

その代わりに大切なものをたくさん得れることに

なったので、僕的には

「左足以上の価値があるものを得ることができたので、

たった左足だけ捧げてそれ以上の物を得れた」

という前向きな気持ちで考えたのかと思います。

彼氏もいた江口舞さん、しかし

江口舞さんの海に行きたいという提案を

「その足と一緒に歩くのは恥ずかしい」

というとても酷い発言をしました。

なので江口舞さんがその彼氏を

振りました!

素晴らしい決断力だと思いますし、

自分のことを理解してくれない人は

大切な人じゃないという見極めを

しっかりできている方だとも思いました!

江口舞さんがアーチェリーを始めた理由と今後

さて、江口舞さんがアーチェリーを始めた理由なのですが、

オリンピックの競技でアーチェリーがあったため、そこに

興味を持ち始めました。

何故興味を持ったかというとやはりアーチェリーには

足がそれほど重要ではないということだと思います。

アーチェリーでメインと言われている体の部分は

胸から上、特に腕、肩辺りが重要と言われており、

自分が始めたとしてもハンデ無しで始められるから

ということではないでしょうか!

さっそくそのことを中学の先生に話した所、実は

中学の先生はアーチェリーの監督というお偉いさんと

知り合いになったばかりだったということで、

江口舞さんはその監督に教えてもらうことになりました。

江口舞さんは初心者だったのですが、はじめて1日で、

的に3本も矢を命中させるという凄いことを達成致します。

凄いということをわかりやすくするために、まとめますと、

初日で始めた人は矢を打つことすらままならないという

人が大半らしいので、

江口舞さんはスーパールーキーということになりますね!

それだけ、アーチェリーを本気でやりたい!と思う

強い熱意があって、監督の教えというのを最大限に

吸収して、アウトプットしていったのだと思います!

そんな江口舞さんの今後なのですが、

江口舞さんは2020年のパラリンピックに

アーチェリーで出場するのが夢とのことです。

スポーツでは上の人の教えをインプットして、

理解し、それを自分なりにアウトプットしていくのが

すごい重要なことで、成長の基本です。

初日でそれを達成した江口舞さんは2020年の

パラリンピックに出場するのはもうほぼ決定している

といっても過言ではないでしょう。

これだけ意志が強い方なので、逆に出場しなかったら

「何があった!?」

と不安になってしまいます(笑)

パラリンピックに出場した後も、アーチェリーを

愛し続け、もしかしたらアーチェリーのプロ選手として、

パラリンピックではなくオリンピックで活躍する日も

来るかもしれませんね!

まとめ

今回はすごく強い意志を持った女性

江口舞さんを紹介いたしました。

江口舞さんこれからに向かって

アーチェリーと槍ヶ岳登頂

がんばってください!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする