学園BASARAのアニメ化って本当?ネタ?あらすじや放送日はいつ?

さて今回は戦国BASARAのパロディ作品である学園BASARA(バサラ)について記事を書いていきたいと思います。

学園BASARAというのは戦国BASARAのパロディ作品で、戦国BASARAのキャラクターが高校生になって学園生活を送ったらどうなるかといったことをテーマにして作られた作品です。

しかしそんな学園BASARAが今回アニメ化されるという情報を目にし、ネット上ではエイプリルフールネタかどうかで賑わっています。

そこで学園BASARAのアニメ化は本当なのかネタなのか、そして仮に本当だったとするのであればあらすじや放送日はいつなのかについてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

学園BASARAのアニメ化は本当?ネタ?

さてまずはじめに学園BASARAのアニメ化は本当なのかそれともエイプリルフールネタなのかについてまとめていきたいと思います。

現在ツイッター上ではこのようなことで騒がれています。

といったように、発表されたのが2018年の4月1日が終わるか終わらないかの最中でしたので、エイプリルフールネタであるのではないかと騒がれています(笑)

しかし結論を申しますと、学園BASARAのアニメ化は本当です。

実際に学園BASARAのアニメ版のホームページが開設されていたり、あらすじや登場人物の項目もできていたりするなど、エイプリルフールネタではありませんでした!

これは学園BASARAファンは非常に喜ぶ&ネタじゃなくてホっとしたのではないでしょうか?

ちなみにエイプリルフールネタじゃない証明として、公式サイトの最新情報はすべて4月2日になっているのもポイントです(笑)

学園BASARAのアニメのあらすじは?

さてここでは学園BASARAのアニメのあらすじについてまとめていきたいと思います。

学園BASARAのアニメのあらすじを大まかにまとめますと、このような事になっています。

BASARA学園では野球部のエースである「伊達政宗」と、サッカー部のエースである「真田幸村」の二人が熱いバトルを繰り広げているという状況です。

その時、前生徒会長だった「豊臣秀吉」が停学処分となったらしく、次の生徒会長の座を狙って学園が群雄割拠の乱世に突入してしまいます。

その中、絆の力を叫ぶ「徳川家康」と打倒家康に燃える「石田三成」の天下分け目の戦いも始まりました。

以上、軽くあらすじをまとめるとこのような感じになっています。

公式のあらすじによりますと、「果たして、このカオス(狂っているという意味)すぎるBASARA学園に明日はあるのか!?」と書いてあるとおり、非常にギャグ要素の強めの笑えるアニメになるのではないかと思います!

学園BASARAのアニメの放送日はいつ?

さて、最後になりましたが学園BASARAのアニメの放送日はいつなのでしょうか?

調べてみた結果、今の現状では放送日も放送予定日も公開されていませんでしたので、筆者的予想を書いていきたいと思います。

やはりアニメもドラマも始まる時期がある程度決まっていて、1月、4月、7月、10月・・・といったサイクルで新作アニメが発表されています。

ということは、学園BASARAの放送開始日は公式HPに桜の絵が書いてあるとおり4月!・・・というのは流石に急過ぎますし、まだ発表段階ということで、4月はありえないかなと思います。

ということは、熱いバトルということで、2018年の7月頃なのではないかと筆者は予想します(^^)

暑い時期に熱いバトルはもしかしたら面白いアニメになるかもしれません(笑)

まとめ

学園BASARAのアニメ化はエイプリルフール(4月1日)ネタではなく、本当にアニメ化されるということだ!

学園BASARAの大まかなあらすじはカオスすぎるBASARA学園に明日はあるのかという波乱万丈な乱世アニメということ!

学園BASARAの放送日はいつなのかはまだ公開されていないが、筆者は熱いバトルということで2018年7月と予想!

アニメ版学園BASARAのさらなる情報が気になりますね(^^)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする