肺腺がんの初期の症状や原因とは?予防法や治療法、手術法とは?

今回は1月5日に放送される金スマにて、歌舞伎俳優である中村獅童さんが肺腺がんから復帰されたということを放送するらしいので、今回はこの肺腺がんについて記事にしていきたいと思います。

今日本人の死因で3分の1を占めているがんですが、この肺腺がんも恐ろしい病気で、早期発見が重要な病気なのです。

そこで今回は肺腺がんの初期の症状や、肺腺がんになる原因、そして肺腺がんの予防法や治療法、手術法はどんなのかについてまとめていきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

肺腺がんの初期の症状や原因!

まずここでは肺腺がんの初期の症状や原因についてまとめていきたいと思います。

肺腺がんの初期の症状なのですが、肺腺がんは肺の奥深くにがん細胞が発生するため、咳や血痰などという症状は初期の症状では現れません!

肺腺がんの初期の症状は、息切れや胸の痛みが特徴的で、この2つがある場合は早いうちにCT検査を受けることをオススメします!

また症状が出なくとも、定期的に健康診断を受けることによって、予想外のがんが発覚しても、冷静におちついて対処できたり、早期発見できることによって、助かる可能性というのがぐっと上がります!

ですので、早期発見をするのであれば、定期的な健康診断をオススメします!

ちなみに血痰が出てから病院へ行き、肺腺がんが発覚した場合、実はかなり進行していたり、がんが転移していたりと大変なこととなりますので、この病気は非常に恐ろしいですね。

では次に肺腺がんになる原因があるのですが、まず一つは女性ホルモンが原因らしく、月経機関の長い女性や、エストロゲン補充治療を受けた女性に、肺腺がんの発症率が高いというデータが報告されていました。

エストロゲンの濃度は肺腺がんに深くかかわりがあり、エストロゲンの濃度や量が肺腺がんの原因の一つであるらしいのです!

さらに喫煙者よりも非喫煙者の女性のほうがエストロゲンの濃度や量は多いらしく、肺腺がんは喫煙者だけがリスクのある肺がんではありません!

さらにもう一つの原因に大気汚染というのがあります。

空気中にある有害物質排気ガス、煙草の副流煙、工場の煙など、このような有害物質を吸っている人ほど、肺腺がんになるというリスクが高まっていくということです。

有害物質を吸い続けることによって、肺の有害物質駆除が活発になり、正常な細胞までも傷つけてしまい、肺腺がんになってしまうといったことらしいのです。

どちらも共通する点ですが、喫煙をしていない方にもリスクの高い肺がんですし、自分は煙草吸ってないから安心!って方ほど気をつける必要性のあるがんがこの肺腺がんなのです!

肺腺がんの予防法や治療法、そして手術法は?

ここまでは肺腺がんの初期の症状や肺腺がんになる原因についてまとめてきましたが、ここでは肺腺がんの予防法や治療法、手術法についてまとめていきたいと思います。

肺腺がんの予防法なのですが、大豆食品に多く含まれる「イソフラボン」が、肺腺がんのリスクを低くしてくれる、とてもいい成分なのです!

ですので、肺腺がんのリスクを下げたいと思うのであれば、普段から大豆食品を摂取するように心がけましょう!

しかし落とし穴があり、煙草を吸っている人はイソフラボンの効果が全くないらしく、結果的に禁煙が必要で、煙草を辞める必要もあります!

ちなみに肺腺がん予防のオススメの食品なのですが、納豆が効果的で、イソフラボンが凄い豊富に入っています!

そして次は肺腺がんの治療法なのですが、早期であれば放射線治療や抗がん剤で済むことがあり、手術をする必要がないこともあるみたいです!

その他調べてみた所、肺腺がんの治療にはNK細胞療法というのがとても適しているらしく、身体に負担の少ない治療法らしいです!

ですので、早期の場合はこの身体の負担が少ないNK細胞療法というのをオススメします(^^)

気になる手術方法なのですが、胸部にメスを入れて、肺がんがある部分のみを切除する楔状切除、そして肺がんがある区域を切除する区域切除、そして肺がんがある肺葉のみを切除する肺葉切除、最後に一番進行している場合によくされる片側の肺を全て切除する肺全摘術

この4種類があり、肺全摘術にならないように、この肺腺がんは早期発見が命!ということが重要なわけですね!

まとめ

今回は肺腺がんの初期の症状や肺腺がんの原因、そして肺腺がんの予防法や治療法、手術法についてまとめてきました。

肺腺がんは初期の症状では息切れや胸の痛み、そして原因は女性ホルモンと大気汚染、最後に肺腺がんの予防には納豆がオススメ治療法はNK細胞療法がオススメということがわかったかと思います!

あなたは最近胸が痛くはありませんか?

肺がんの症状って血痰や咳だと思いこんではいませんか?

そして何より、自分は煙草を吸っていないから大丈夫だと思っていませんか?

そのまま放っておくと、大変なことになりますよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする