濱田尚里の出身高校や中学は?名前の由来や読み方は?実力や成績も

スポンサーリンク

スポンサーリンク

さて今回は柔道の世界選手権に初参加される女子の濱田尚里(はまだ しょうり)選手について記事にしていきたいと思います。

濱田尚里選手は2018年9月25日の世界選手権が初めての世界選手権だそうで、その活躍が非常に気になっているところではあります。

ですので今回は濱田尚里選手の出身中学や高校についてと、濱田尚里さんの名前の由来や読み方も気になったのでまとめてみます

最後に濱田尚里選手の実力や成績についてもまとめますので、お楽しみに!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

濱田尚里の出身中学や高校は?

さてまず初めに濱田尚里選手の出身中学や高校についてまとめていきたいと思います。

それではまず濱田尚里さんの出身中学から調べてまいりましたので書いていきますね!

濱田尚里さんは国分南中学校という、鹿児島県にある中学校を卒業されています!ということは九州女児ということなんですね!

その国分南中学校を卒業された後は、同じ鹿児島県にある鹿児島県立鹿児島南高校へ進学されています!

鹿児島南高校は、濱田尚里選手を含め、3人もの柔道家が卒業されていて、柔道の強い高校であるということがわかりますね!

濱田尚里選手の得意の寝技も、この鹿児島南高校で習得されたそうで、その寝技が今もなお生きていることを考えると、柔道の強豪高校なのではないかと予想もしました!

その後、濱田尚里さんは現在自衛隊体育学校に進まれていて、日本に貢献してくれている素晴らしい選手です!

自衛隊の勉強もしながら、柔道で頑張るというのはハードスケジュールですが、筆者的にはオリンピックに出場できるほど頑張ってくれれば・・・という期待があります!

ただ、濱田尚里選手は非常に心が強い方であろうと想定しましたので、きっと2020年の東京オリンピックにも出場してくれるのではないかというのが素直な意見ですね!

濱田尚里の名前の由来や読み方が気になる!?

さて次は濱田尚里さんの名前の由来や読み方が気になるということをまとめていきたいと思います。

濱田尚里さんの名前の読み方って しょうり って読むそうなのですが、そのまま感じにしてしまうと勝利って書きますし、どこかしら男の子っぽい雰囲気もありますよね?

ですので筆者が名前の由来を予想してみました!

おそらく、どんな困難にも立ち向かい、勝って行ってほしい、という意味を込めてしょうりという名前にし、女の子だから女子という意味を込めて「里」という漢字を入れ込み、尚里という名前にしたのかと予想します。

もし予想がこれなら非常に素晴らしい由来ですし、実際に濱田尚里さんは前へ前へ進んでいっていますので、この予想で合っていてくれとも思っています!

おそらく男の子だったら尚利になっていたのかもしれませんし、由来はどっちにしろ一緒だったのかもしれませんね!

濱田尚里の実力や成績は?

最後になりましたがここで濱田尚里選手の実力や成績についてまとめていきたいと思います。

濱田尚里選手は今回初めて世界選手権に出場されるということなのですが、その気になる実力や成績というのはどのような感じなのか気になりましたので筆者が調べてきました。

濱田尚里選手の成績は主にグランドスラムが多く好成績を残されています。

グランドスラムの成績ですと、2014年の東京で銅メダルを獲得し、その後の2015年チュメニでまたしても銅メダル、そして2017年の東京で金メダルという成績をとっています!

また、2018年のパリのグランドスラムでも銅メダルを獲得しているなど、2018年もなかなかの成績を残されています。

濱田尚里選手の鹿児島南高校で習得した寝技の実力はかなりのものということがわかりますね!

また、アジア柔道選手権の2017年の香港の大会では、金メダルを獲得しているなど、素晴らしい成績も収めていますので、世界選手権に初参戦した際も金メダルを獲得するほどの実力はもっているんじゃないかと筆者は予想しています。

まとめ

濱田尚里選手は出身高校である鹿児島南高校という柔道が強い高校で今もなお活きている寝技を習得しました!

濱田尚里選手の名前の読み方は(しょうり)、由来につきましてはどんな困難も突き破って勝っていってほしいという思いが込められているのではないかという予想。

濱田尚里さんはグランドスラム等で素晴らしい成績を残されていますので、世界選手権でも素晴らしい活躍をしてくれるほどの実力はあると思います!

濱田尚里選手も2020年の東京オリンピックで見れる日が来るかもしれませんね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする