はれのひ事件またトラブル!和装挙式の晴レの日にも風評被害が!

今回は今皆さんを騒がせている大事件、はれのひ事件のことについてまとめていきたいと思います。

はれのひ事件の影響で、同じ「はれのひ」という名前で風評被害を受けているお店が少しづつ存在しています。

そこで今回はまたはれのひ事件のトラブルに巻き込まれた和装挙式「晴レの日」や、和装挙式「晴レの日」が受けた風評被害についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

はれのひ事件のトラブルに巻き込まれた「晴レの日」とは?

まずここでははれのひ事件のトラブルに巻き込まれた「晴レの日」というお店についてまとめていきたいと思います。

晴レの日とは、和装挙式を行っている店舗で、和装挙式というのはウェディングドレスではなく、和服を着て行う結婚式場らしく、非常に日本人とピッタリマッチしている素晴らしい行事だと思います。

それ故和装挙式に人気があがりつつあり、現在では和装挙式を挙げている人も多いという現実らしいのです!

そんな素晴らしい行事を行っている晴レの日が今回風評被害を受けたということは非常に悲しい事件だと思いますし、早くはれのひ事件を解決してほしいと心から願っています。

和装挙式「晴レの日」が受けた風評被害とは?

先程ははれのひ事件のトラブルに巻き込まれた「晴レの日」についてまとめてきましたが、ここでは和装挙式「晴レの日」が受けた風評被害についてまとめていきたいと思います。

はれのひ事件が起こった影響で、「晴レの日」にも大量の電話や問い合わせがあり、「うちの結婚式は大丈夫なのか?」といった内容がたくさん届いたそうです。

「晴レの日」側は「はれのひとは無関係です」ということを伝えた所、応援する内容が増えたり等、風評被害の拡大はある程度抑えられてはいますが、それでも風評被害を食い止めるのに必死だそうです。

お問い合わせ以外にもイタズラ電話という非常識な電話がかかってくることもあるらしく、はれのひ事件が与えた影響というのは黙っておけるレベルに達していないことがわかりますね。

メルカリで振袖を大量に出品する悪ノリが起こったりしている等、非常にイタズラのレベルが許容できるレベルどころではない騒ぎになっていると思います。

僕の意見としては、いくらはれのひが大変な事件を起こしたからといって、悪ノリしたり、名前が一緒なだけでイタズラしたりするのはズレていると思いますし、そんなことをしたからといって状況はより悪化するだけです。

中では俺が悪を裁くんだ!的な感じで行動してらっしゃる方もいますが、悪を裁くのは法です。

ですので皆さんもこのようなイタズラや悪ノリは絶対にしてはいけませんよ!

まとめ

今回ははれのひ事件のトラブルに巻き込まれた「晴レの日」について、和装挙式「晴レの日」が受けた風評被害についてまとめてきました。

今はもうはれのひ事件は日が進むと同時に事態は悪化している事、和装挙式を行っている「晴レの日」はイタズラ電話等の風評被害を受けているということがわかります。

はれのひ事件は2018年の一番大きい事件になるかもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする