負け組の星と呼ばれたハルウララこと元競走馬は現在何処にいるのか!?

今回は負け組の星とも呼ばれていた伝説の元競走馬

ハルウララに対する記事を書いていきたいと思います。

なぜこの馬がこんなに人気が出てるのか?

それについて色々調べてまいりました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

元競走馬ハルウララとは?

元競走馬ハルウララとは、あまりにも連敗

し続けたためにかえって人気になりました!

勝ち続けることでなく、負け続けていたため

逆に注目されたという馬ですね!

負け続けていましたが、かなり人気があった馬です!

ハルウララは1回だけ出走しなかったことが

ありますが、それ以外は毎回出走しており、

1年間で約20回出走していました!

毎回出走しているので、嫌でも

勝率というのが出やすいですよね?

毎回出走しているが、いつも負けている

というギャップの差から

人気がでたと考えられます!

ハルウララブームの到来!

ハルウララのブームの始まりは

2003年に負け続けていたことが知られ、

全国的にその名が広まっていきました!

おそらく競馬好きの方は大半が知ってるのでは

ないかというぐらいの知名度だと思います!

自分も競馬にはあまり興味はありません

でしたが、ハルウララという

馬の存在は知っていました(笑)

実はこの馬を最初に注目し始めたのは

地元の方ではなく、当時の高知競馬場の

実況アナウンサーの橋口浩二さん

連敗に注目したのです!

それの影響で色々な方一般人にも

一気に広がっていったんですね!

当時(2003年)はインターネットがあまり

広がっておらず、スマートフォンも普及していなかった

時代でしたので、情報の伝わるスピードが

今に比べて圧倒的に遅かったのです。

そのような遅い時代でも広まるというのは

さすが実況アナウンサーと言えるでしょう!

その後2003年の冬頃、100連敗

達成したレースが行われた日・・・

4年ぶりに5000人以上の観客がいたんです!

たった1匹の馬がこれほどの人数

招くということはそれほど人気だった

馬という証拠ですよね!

さらにこの日のレースの馬券売上額が

301万円と高知競馬最高額となりました!!

たとえ違う馬の馬券を買ったとしても、

売上にはプラスには変わりがないので

ハルウララは見事売上に貢献した

言えるでしょう!

負け続けだった馬が注目され、

次第には売上に貢献してくれる

凄い馬になったため、

世間の目というのは凄いですねぇ・・・

ハルウララは現在何処にいるのか?

出典:NAVER まとめ

ハルウララは既に引退して、レースには

出場していませんが、現在は何処にいるのか?

ということが気になるかと思います。

実は今現在千葉県御宿町の

「マーサファーム」というところにいます!

残念ながらハルウララの名前は

伏せられてしまっているらしいです。

(サイトでは表示されてる)

しかし、馬房では「ウララ」のあだ名

を彷彿とさせる、「うーちゃん」

という名前が書かれています。

こうやって引退した後もしっかりと

飼育してらっしゃるということは、

馬も感謝の気持ちでいっぱいだと思います。

記事を書いている僕自信も

ちょっとが出てきてしまいました(笑)

それだけでなく!

ハルウララこと「うーちゃん」は

マーサファームに予約をすれば

見学することができるんです!

これはうれしいですね!過去の

人気の元競技場を再び見れるということは、

あの時の記憶が蘇ってきて、

とてもいい気持ちになるかと思います!

僕も一回「うーちゃん」に会いに行こうかな?

と考えております!

ちなみにマーサファームにはうーちゃん

以外にも数多くの馬が紹介されていますが、

なぜかはわかりませんが犬やヤギ

紹介もされているんです(笑)

こういうユーモアな所にいる

「うーちゃん」はとても幸せ

だと思います!

まとめ

今回は負け組の星と呼ばれた

ハルウララについて記事にしました!

ハルウララは今は「うーちゃん」として、

千葉県で幸せに暮らしています。

気になる方は、マーサファームまで

行ってみてはいかがでしょうか!?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする