炎の体育会TV競泳の新マスクマンの正体は誰?中身を予想してみた!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

炎の体育会が2018年9月に放送されますが、その時の新マスクマンの正体は誰なのかツイッター上でも流行っています。

公式ツイッターが競泳の新マスクマンのヒントを出していて、「メダリスト」であることが判明いたしましたので、それを元に筆者が中身は誰なのか、予想もしてみます!

しかし競泳の新マスクマンがメダリストとなると・・・、あの伝説の北島康介さんがもしや登場するのかも・・・!?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

炎の体育会TVの競泳の新マスクマンの画像!

それではまずはじめに炎の体育会TVの競泳の新マスクマンの画像から紹介していきます。

とまあ、公式ツイッターの画像で見るとこのような感じであり、体つきからおそらく男性ではないかと判断できますね。

この文章には水中でもマスクを付けて泳ぐということですから、非常に実力を持っている人であると断定できますし、この画像を見る限り非常にガッチリな体格ですので、水泳のプロの中のプロといっても過言ではありません。

ちなみにこの画像で写っている女の子はもしかすると・・・現役中学生のスーパープレイヤーである長田友唯さんかもしれません!

長田友唯の中学や出身はどこ?水泳の種目や成績や記録が気になる!

それでは気になる競泳新マスクマンの正体、中身は誰なのかを予想してみましょう!

競泳新マスクマンの正体、中身は誰なのか予想!

それではメインとなるコーナーの、競泳新マスクマンの正体は誰なのか、筆者が予想してみます。

まずはじめにこの画像で見るとおり、競泳の新マスクマンはおそらく男性ではないかと仮定しておきます。

そして次にオリンピックメダリストなのですが、ヒントということもあり、いつのオリンピックなのかはわかりません。

ではどのメダルを取ったのかを考えてみましょう。

まず金メダルから、金メダルを取った人はいろんな人から注目されますし、北島康介さんといった有名なプレーヤーなら、新マスクマンとして姿を隠す必要はあるのでしょうか?

そもそも、マスクをつけるというハンデはあるのですが、それでも北島康介さんや金メダリストの水泳の実力に勝つことは難しいと思いますし、番組もちょっとムチャがあるかなと思うのが自然ですよね。

ということで、おそらく金メダリストの選手ではないと思われます。

というと銀メダルか銅メダルかなのですが、マスクをつけても水中を泳げる実力と考えると・・・消去法になってしまいますが銀メダルという線が濃厚かもしれませんね!

そして次にいつぐらいのオリンピックなのか時系列を見てみます。

今現在もマスクをつけながら水中を泳ぐ実力を持っている新マスクマンなのですが、それぐらいの実力を持っているということは、直近で活躍された選手である可能性が高いですよね?

8年以上も前となると、流石に年齢を重ねていて体力は衰えていますし、それ時に引退した選手の存在とかも考えると、前すぎるオリンピックの選手ではないと個人的には思います。

ですので、2016年のリオオリンピックでの銀メダル獲得者である坂井聖人(さかいまこと)さんが炎の体育会TVの新マスクマンの正体と、筆者は予想しました!

追記:ツイッターの反応にてマスクマン確定か?

といった感じで、マスクマンの正体に新しい情報の「藤沢市出身」というワードが追加され、藤沢市出身の水泳のメダリストから、立石諒さんではないか?といった情報がわかりました!

藤沢市出身、メダリスト、男性ってだけでかなり絞られましたので、新マスクマンは立石諒さんでほぼ確定でしょう!

私の予想は一体なんだったのでしょうか・・・(笑)

まとめ

炎の体育会の競泳の新マスクマンの正体は一体誰なのでしょうか非常に気になりますよね!

マスクマンだとか、シルエットだとか、そういう類のは人々の想像力を刺激させ、よりよい発想力を生み出してくれます!

僕は今回の炎の体育会の競泳の新マスクマンの中身は坂井聖人さんではないかと予想しましたが、ツイッターの情報にて新たなる藤沢市という情報から、新マスクマンの正体は立石諒さんということがほぼ確定しました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする