富士急が台風24号の影響で休園?キャンセルや返金や払い戻し方法!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

さて今回は絶賛接近中の台風24号の影響によって富士急こと富士急ハイランドが休園になってしまうのではないかということをまとめていきます。

富士急も非常に人気の高い遊園地で毎年たくさんの観光客で訪れている名スポットですね。

ディズニーランド、USJ、ナガスパ、富士急と、有名な遊園地(アミューズメントパーク)はたくさんありますが、やはり台風24号の影響が心配になりますよね?

また、それ以外にももし台風24号で休園になった場合のキャンセル、返金、払い戻しはどういった手段を取ればいいのかについてまとめます!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

富士急が台風24号の影響で休園になる可能性は?

さてまずはじめに富士急が台風24号の影響で休園になる可能性というのはあるのかないのかについてまとめていきたいと思います。

富士急は今のところ台風で休園になるといった、USJ並の影響はまだありません。

ということは、富士急が台風24号で休園になる可能性というのは低いということもありますが、富士急のスタッフにも必ずUSJが3日間台風21号の影響によって休園になったという情報は耳に届いていると思います。

USJ台風24号の影響で休園?キャンセルや返金や払い戻し方法と被害も

ということは、富士急もUSJを見習って、台風24号の接近しだいでは閉園する可能性というのは0ではありませんし、もしも重大な被害が出るのではないかと判断した場合は休園したほうが安全ではあります。

tenki.jpの情報によりますと、台風24号が山梨県に上陸するピークは2018年10月1日の午前中ということですので、午前中はもしかしたら富士急が開園を遅れさすということもあるかもしれません。

また、今回の台風24号の風は、トラックが横転するぐらいの強い風が吹くということで、藤久のアトラクションに乗っている方の安全を考えると、開園を遅らせるなどの処置をとることが十分にありえます。

ということで、台風24号の影響で富士急は午前中閉園になってしまう可能性は十分にありえるということですね。

富士急のチケット払い戻しやキャンセル、返金は?

さて次は富士急のチケットの払い戻しやキャンセル、返金等はどのような手段を取ればいいのでしょうか、それについて調べてまいります。

調べてみた結果、富士急のチケットのキャンセルは原則不可能、しかし払い戻しと返金はある条件を満たしていれば払い戻しと返金ができるということです!

万が一、開園した後に台風が強くなってきたら、アトラクションに乗るのをやめて返金や払い戻しをし、帰宅したり、車内で待機することができるということになっています。

これは非常に安心できるシステムとなっていますし、富士急が人気な理由の一つがこういう配慮ができているということではないでしょうか!

そして気になる払い戻しと返金の条件なのですが、園内の券売機で購入した未使用のアトラクション、食事チケットに関してはメリーゴーランド横のチケット売り場にて、払い戻し、返金することができます。

ただし、ハロウィンイベントで人気の高いお化け屋敷、絶凶・戦慄迷宮!のチケットに関してはいかなる場合によるキャンセル、返金、払い戻しは今のところ不可能だそうです。

ですので富士急のお化け屋敷に入る場合はチケットの払い戻しや返金はできないということを覚えておくことをおすすめします!

まとめ

台風24号が富士急ハイランドがある山梨県に上陸するのは10月1日の午前ということで、この時間はピークですので富士急が開園を遅らせる可能性はあるかもしれません。

あのUSJですら台風21号で思い知ったわけなのですから、アミューズメントパーク運営の方も台風に対する警戒の見直しをしたのではないかと思います。

休園とまでは行きませんが、チケットの払い戻しや返金等、自分の体に危険が及ぶとわかったら対応してくれると、お客様にとっては非常に安心しますよね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする