磯野貴理子、昔は酒豪だった!?今後は移籍

どうも、お酒は弱く、ビール一缶で顔が真っ赤になる

ゆいやです。

「行列のできる法律相談事務所」等で

有名な磯野貴理子さんですが、昔はとても

酒豪だったようで、今は断酒していますが、

なぜ断酒したのかというのが気になります。

では大のお酒好きであった磯野貴理子さんが

何故断酒したのかを記事にしてみます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

昔はウイスキーを1日でボトル半分飲んでいた

かつては自他ともに認める酒豪で、毎日ウイスキーをボトル半分は空けるという飲みっぷりだった。

出典:wikipedia

ということからわかるように、

昔はウイスキーのボトル半分を1日で開けていた

とのことです!

ウイスキーは度数が43とかなり高めの度数

があり、ビールに比べると約8倍もの度数が

あることから(ビールは度数が5~6)、

ボトル半分を1日で飲むと

大抵の人なら泥酔、最悪の場合

「急性アルコール中毒」となり

死に至る可能性もあります。

ですが、そのウイスキーをボトル半分1日

それを毎日飲んでいた磯野貴理子さんは

本当にお酒が好きだったということが

わかりますね!

しかし2014年に脳梗塞で倒れて以後は「再発防止のため」に断酒している

出典:wikipedia

ということから、2014年に「脳梗塞」

という病気にかかり、ウイスキーを飲みすぎた

ために脳の血管が詰まってしまい、

大変な事態となってしまったわけです。

人気女優なだけあり、このような病気にかかって

しまったということは、他の芸能人の方も

驚きを隠せなかったでしょう。

これを期に、断酒をはじめたのですが、

今まで好きだったものをやめるというのは

とても苦しいことだと思います。

当たり前だったことが急になくなってしまう、

でもお酒をやめないと命を落としてしまう

つらいですが、命を落としてしまっては

元も子もないので、断酒を決意したんだと思います。

断酒中はとても苦しいだろうと思いますが、

これからも頑張っていって欲しい、

活躍してほしい、と筆者は感じています。

現在は独立、そして移籍へ

2016年9月、デビュー時から所属の芸能事務所である石井光三オフィスを同年8月末日に退社し独立。約1年間フリーで活動後、2017年8月にジャパン・ミュージックエンターテインメントに移籍している。

出典:wikipedia

と書いてあるように、2016年9月に

一度デビュー当時だった思い入れのある

事務所から独立の決意をし、独立しました。

その後フリーの期間を1年間積み、

今年の8月に「ジャパン・ミュージック

エンターテイメント」という所に

移籍するとのことですね。

僕個人的には、磯野貴理子さんが

このように現在も活躍している

ということが嬉しくて、これからも

病気やお酒に負けず頑張っていって

ほしいと思っています。

独立をしてみよう!と感じて

行動に移しているということが

結果がどうであれ僕的には脱帽です><

これからは音楽関係の業務に携わるという

ことなので、磯野貴理子さんの曲

聞けるようになるかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?

磯野貴理子さんは昔からずっと

活躍しており、

「行列のできる法律相談所」

だけではなく、

「伊東家の食卓」

といった過去の人気番組にも

レギュラーで出演していたぐらいの

人気タレントさんです。

僕自身も昔から知っていて、

脳梗塞を克服しながら芸能活動を

頑張っている事実に感動し、

移籍後も、テレビにちょこちょこ

出演しながら、自分なりの曲を

作っていって欲しいと感じています。

ジャパン・ミュージックエンターテイメントは

元は「ラッツ&スター」という有名な音楽家の

事務所だったので、素晴らしい曲を作ってくれる

と信じています。

何かありましたらお問い合わせまでお願いします。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする