岩田剛典のVisionの役回りや演技力!芝居の内容は英語のセリフ?

今回は三代目のメンバーである岩田剛典さんについて記事にしていきたいと思います。

三代目メンバーである岩田剛典さんは2018年に公開予定の映画Visionに出演されることが決定いたしました!

そこで今回は岩田剛典さんのVisionでの役回りや演技力、そして岩田剛典さんのVisionでの芝居の内容は英語のセリフ?ということをまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

岩田剛典さんのVisionでの役回りや演技力は?

ではまずはじめに岩田剛典さんのVisionでの役回りや演技力についてまとめていきたいと思います。

岩田剛典さんの役回りなのですが、奈良の吉野を守る男、鈴(りん)という役を演じると言うらしいのです!

岩田剛典さんの演技力は素晴らしいらしく、監督である川瀬監督は、「世界的大女優ジュリエット・ビノシュの心も動かす実力を岩田剛典さんは持ち構えている」と語っているらしく、岩田剛典さんの演技力は相当なものだといえます!

やはり、三代目でダンサーを担当しているだけあり、岩田剛典さんの演技力は素晴らしかったという結論になりましたね(^^)

岩田剛典の芝居の内容は英語のセリフ?

先程は岩田剛典さんのVisionでの役回りや演技力についてまとめてきましたが、ここでは岩田剛典さんの芝居の内容は英語のセリフ?ということをまとめていきたいと思います。

今回岩田剛典さんが行うVisionでの芝居の内容は英語のセリフを語ると言うらしく、世界的大女優のジュリエット・ビノシュ氏が「彼は英語を獲得すべき、そうすれば世界が放っておかないから」と語っているらしいのです!

ということは、岩田剛典さんは英語のセリフを完ぺきにこなし、世界へと跳躍するということなのではないのでしょうか!

その他、岩田剛典さんは「朝起きてそのまま撮影が始まるようなリアルを追求する撮影手法がとても刺激的だった」と語っているそうです!

その他、住み込みで芝居を行ったりと、岩田剛典さん本人もとても本気でやる気に満ち溢れているみたいです!

後はスタントなしで木登りに挑戦してみたりだとか、挑戦的であることがわかりました!

もしかしたらVisionで岩田剛典さんが注目され、世界的に有名なスターになるかもしれません!

まとめ

今回は岩田剛典さんがVisionでの役回りや演技力、そして岩田剛典さんのVisionでの芝居の内容は英語のセリフ?ということをまとめてきました。

岩田剛典さんは奈良の吉野を守る男、鈴(りん)という役を演じ、そして演技力もかなりのもの、そして岩田剛典さんは英語のセリフを演じるということがわかりました!

岩田剛典さんが三代目としてではなく、俳優として注目される日がくるかもしれませんね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする