鹿児島のフルーツかき氷「白熊」について調査!食べられる店舗やお値段は!?

今回は、残暑を乗り切るための美味しい

冷たいグルメを紹介いたします!

8月がいよいよ終わろうとしていますが、

9月も暑い時期というのが続くことが

よくありますよね!?

なので、今回は鹿児島県にある

かき氷「氷白熊」について

記事にしてみたいと思います!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

鹿児島県のフルーツかき氷とは!?

出典:NAVER まとめ

鹿児島県のフルーツかき氷ですが、

結構有名なかき氷らしく、しかも

大きさも巨大というボリュームもあり、

味もあるらしいですね!

ちなみにそのかき氷ですが、

「氷白熊」というかき氷らしいです!

フルーツかき氷の「氷白熊」とは、

その名の通りかき氷の上にフルーツを

どっさりのせて、氷だけではなく、

フルーツとしての甘みが兼ね合い、

夏を乗り切るにはもってこいの

かき氷だと思います!

かき氷といえば、家で適当に削り、

それにいちごシロップをかけて食べる

というだけで、結構楽しめますし、

暑い夏に食べることで、

これこそ夏!という感じですよね!?

子供はもちろん大好物で、大人でも

楽しめる、ポピュラーな食べ物ですが、

この「氷白熊」は、氷だけではなく、

氷の上にあま~い練乳をたっぷりかける

という聞くからに美味しそうな工夫が

されています!

乗っているフルーツはキウイ、メロン、

いちご、みかん・・・etcと、

まさにフルーツというフルーツを

どっさり乗せて、ボリュームの割には

最後まで食べれるオススメのデザートですね!

僕もこの内容を聞いただけで、よだれが出てしまうほど

食べてみたいな~と思いました(笑)

氷白熊が食べられる店舗やお値段!

出典:NAVER まとめ

魅力的な「氷白熊」ですが、その「氷白熊」の

食べられる店舗とは一体どこなのか!?

ということで、少し調べてきました!

まずひとつ目の店舗は

「天文館むじゃき」という店舗です!

実はコチラは大きいビルの中に様々の

「むじゃき」「白熊」という名前のついた

店舗があり、それぞれの階で「氷白熊」が

食べられるということになっています!

アクセスの方法ですが、天文館通駅が

最寄り駅となっていますので、

電車でのアクセスがオススメかと思います!

調べてみた所、駐車場がないため、車で直接

店の前まで行けないらしく、車でのアクセスは

やめておいたほうがいいかと思います。

そして気になる氷白熊の値段ですが、

一番人気の「ノーマル白熊」が683円!

そしてボリューム満点の

「スペシャル白熊」が1029円!という

お値段で、かき氷にしては少々高めですが、

値段以上の味が楽しめるかと思います!

特にボリューム満点の「スペシャル白熊」は

画像で見る限りかなりボリュームがあり、

実際目にしてみるとそのボリュームでびっくり

するかもしれません!

しかし、かき氷を満足するまで

お腹いっぱい食べたいという方には

1度「スペシャル白熊」に挑戦してみては

いかがでしょうか!?

自宅でも作れる!?そして全国宅配も!

ここまで説明しましたが、なんと自宅でも作れる

ように、ご丁寧にレシピまで存在しているので、

「鹿児島は遠くていけないのよ・・・」

って方でも安心して氷白熊を食べることが

できるのです!

僕は三重県に住んでいますので、このような

レシピというのはとってもうれしいですね!

週末あたりにやってみたくなります!

それだけではなく、「天文館むじゃき」の「氷白熊」ですが、

全国あらゆるところに宅配することができ、電話一本で

鹿児島県の氷白熊が楽しめるということです!

さらに作りたての白熊を味わって貰いたいという

「天文館むじゃき」の考え方から、出張販売という

のもやっており、全国各地の百貨店で

出張販売を行っているみたいです!

なので、鹿児島県に行けない!という方でも

安心して鹿児島県のかき氷「氷白熊」を

食べることができるということですね!

まとめ

今回は鹿児島県のフルーツかき氷

「氷白熊」について記事にしました。

画像で見る限りとっても美味しそうで、

一度は味わってみたいと思うデザートでした!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする