花粉が東京で飛び始めるのは2018年はいつ?飛散する量や種類は?

今回は花粉にまつわるニュースを記事にしていきたいと思います。

花粉と言えば花粉症の方はもう聞きたくも見たくもないと言っても過言ではないほど憎らしい存在となっておりますね(笑)

ですので今回は花粉が東京で飛び始めるのは2018年はいつからなのか、そして花粉が飛沫する量や花粉の種類はどういったものなのかについてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

花粉が東京で飛び始めるのは2018年はいつ?

まずはじめにここでは花粉が東京で飛び始めるのは2018年はいつなのかについてまとめていきたいと思います。

花粉が東京で2018年に飛び始めるのはいつなのかについてなのですが、2018年の2月の10日から2月の14日までの間に花粉が東京で飛び始めるそうです。

ちなみにこの花粉の飛び始める期間なのですが、過去10年よりも早めになっているということとなっているそうです。

ですので花粉症の方は2018年は、早いうちに対策グッズを集めていくことをオススメします!

花粉症対策用のマスクやゴーグルといったところですね!

また、花粉症じゃない人は花粉症にならないために、対策グッズを買っておいて、花粉症にかからない努力をするのも非常にオススメです!

やっぱり話を聞いていても花粉症はつらいですからね・・・

東京で飛ぶ花粉の飛沫の量や花粉の種類とは?

先程は東京で花粉が飛び始めるのは2018年はいつなのかについてまとめてきましたが、ここでは東京で飛ぶ花粉の飛沫の量や花粉の種類についてまとめていきたいと思います。

今回東京で飛び始める花粉の飛沫の量なのですが、なんと去年の2倍もの量が飛ぶということらしいのです!

2倍ということは、花粉シーズンに東京へ行くと、花粉症の方は非常に苦しい症状に悩まされることも多いかと思いますし、花粉症ではない人も花粉症にかかってしまうリスクというのは大幅に上昇してしまいます。

ですので、東京へ行かれる予定のある方は、花粉対策グッズは確実に持ち歩くようにしておきましょう!

出張先から花粉症を発生して花粉症にかかってしまうというケースもありますので、油断大敵です!

そして東京で飛沫する花粉の種類なのですが、スギ花粉とヒノキ花粉が飛ぶらしいのです。

スギ花粉症、ヒノキ花粉症の方には辛い状況かもしれませんが、2018年は特に対策をしておきましょう!

まとめ

今回東京で花粉が飛び始めるのは2018年はいつからなのか、東京で飛沫する花粉の量や、花粉の種類は何なのかについてまとめてきました。

東京で花粉が飛び始めるのは2018年は2月の10日~2月の14日に飛び始めるということ、東京で飛沫する花粉は去年の2倍もの量、東京で飛沫する花粉の種類はスギ花粉とヒノキ花粉ということがわかりました。

皆さんも2018年の花粉には厳重注意でお願いします(笑)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする