開発光ことヒカキンの生い立ちとは!?動画投稿の歴史や活躍を調査!

今回は大物Youtuberで有名な

ヒカキン(本名:開発光)さん

について記事にしていきたいと思います。

今でこそ大物のYoutuberですが、

ヒカキンさんの生い立ちは!?

動画投稿した歴史や活躍!

調査してまいりました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ヒカキンの生い立ち!

出典:NAVER まとめ

開発 という珍しい名字なヒカキンさん

小さい頃は教室の隅にいる

あまり目立つタイプではない少年

かつ、変わった少年だったらしいです!

僕は高校の頃はインドアですが、

小学生の頃は元気いっぱいで

外でドッジボールをしていました(笑)

ヒカキンさんは今でこそYoutuber

というジャンルが確立されてましたが、

確立される前は変わった事と言われていたので、

やはり、変わっていたから成功したのかな?

と思いました!

そんなヒカキンさんは高校卒業後に上京して、

スーパーの店員の仕事等をしながら

生活費を稼いでいたそうです!

スーパーの店員ということはお世辞にも

給料が高い!というわけではないですし、

上京したという事は一人暮らしをしていた

ということではないかなと思います。

一人暮らしだと給料が満足行かないと

生活は厳しいものになりますし、

遊んでもいられません!

よってヒカキンさんは最初は相当苦労したのだと

思います。

そしてなんとこの頃は動画を投稿して

生活するという考えはなかったと、

語っています!

意外ですね・・・!

ヒカキンの動画の歴史!

ヒカキンは最初は動画を投稿して生活は

考えてはいませんでしたが、

アメリカのトップのYoutuberである

「ミシェル・ファン」の講演会に行った時に、

考え方が変わって動画投稿を始めたらしいです!

2010年にアップロードした動画

「Super Mario Beatbox」がYoutubeにおける

日本国内月刊アクセス1位を記録しました。

さらに!アメリカ合衆国のCBSNewsのトップニュース

でも取り上げられました!

以下が「Super Mario Beatbox」の動画になります!

このように、講演会に行って考え方が変わり、

動画投稿で生きることを考えはじめ、

行動にうつして大成功したヒカキンさんは

凄い羨ましいですし、とても尊敬しています!

僕自信も、いつかはヒカキンさんのように

ビジネスで成功したい・・・

と思っています(笑)

ちなみにヒカキンさんの「ヒカキン」

という名前の由来ですが、小学3年から

高校3年まで行っていたスキージャンプの

先輩に、本名である「ヒカル」をもじり、

「ヒカキン」と呼ばれ始めた事からです!

僕も自分の名前である「ゆうや」をもじり、

「ゆいや」と名乗っていますので、

似たような由来で共感できました(笑)

その後の活躍!

その後は2010年度のYoutubeの

「世界ベストパートナートップ」

うちの500人に選出されました!

Youtubeにはたくさんの方が活躍されているので、

500人は多いかもしれませんが、全ユーザーを

考えるとかなり少ないと思われます!

そんな500人に選出されるヒカキンさんは

やっぱり魅力的だなと思いました!

さらに「WOWスタープロジェクト2010」

優勝し、ラスベガスにも招待されました!

ラスベガスは個人的なイメージですが、

お金持ち、成功者、裕福といった

いいイメージばかり思い浮かびます(笑)

僕もラスベガスまで行けるぐらいに

成功したいと思っています!

さらにエアロスミス等

海外アーティストとの共演も行っていて、

とても社会的な方というイメージが思い浮かびます。

言葉がわからなくても気持ちが通じれば

コミュニケーションが成り立つのではないか

という考えが僕にはあります(笑)

また募金活動も行っており、2014年に

チャリティー握手会イベントにて

集まった募金200万円

東日本大震災復興支援財団に寄付したんです!

いやー・・・募金のことは知りませんでしたが

脱帽しました!!

まとめ

このように社会にも貢献しており、

Youtubeでいろんな方を楽しませたり

ヒカキンさんのようにYoutuberを目指して

成功している方も多々います。

このようにネットビジネスを語る上では

ヒカキンさんの存在は知っておくべきだと

認識しました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする