葛西紀明のスキージャンプの実力は?平昌五輪の結果や引退説は?

今回は平昌五輪のスキージャンプという競技に出場される葛西紀明選手についてまとめていきたいと思います。

葛西紀明選手は今回でなんと8回目の五輪挑戦ということらしく、その回数の多さから今回は旗手に選ばれたらしいのです!

8回目の挑戦で金メダルを獲得することはできるのでしょうか!?

ということで葛西紀明選手のスキージャンプの実力や、平昌五輪の結果や、葛西紀明選手の引退説についてまとめていきたいと思います。

補足記事:平昌オリンピックがU-NEXTで配信決定!登録はこちらから!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

葛西紀明のスキージャンプの実力や成績は?

さてまずはじめにここでは葛西紀明選手のスキージャンプの実力や成績についてまとめていきたいと思います。

葛西紀明選手は1992年のアルベールビルオリンピック(フランス)に初出場した後、毎度毎度冬季オリンピックに参加しているそうで、今回の平昌五輪でなんと8回目の参戦ということらしいのです!

ですので、実力どうこうの問題よりも、オリンピックで結果を残したいという強い思いもありますし、8回も出場してもまだ金メダルを取ったことがないので、金メダルをどうしてもとりたいという素晴らしい執念が感じ取れます。

そして気になる葛西紀明選手の成績なのですが、オリンピックでは1994年のリレハンメルオリンピックで銀メダルを取った後、なかなかメダル獲得すらままなりませんでした。

しかし前回のソチオリンピックでは見事個人銀メダル、団体銅メダルという素晴らしい成績を残すことが出来ました。

やはりどうしてもオリンピックで結果を残したいという非常に強い思いと執念があったからこのような結果がでたということですし、今年の平昌五輪こそ金メダルを取りたいという思いも感じ取れますね!

スキーの実力なのですが、直近のオリンピックで個人銀メダルを獲得している所を考えますと、ジャンプ力の実力は上昇傾向にあると考えられます。

葛西紀明の平昌五輪の結果は?

ここでは葛西紀明選手の平昌五輪の結果についてまとめていきたいと思うのですが、まだ平昌五輪は開催されておりませんので、筆者的予想をまとめていきたいと思います。

葛西紀明選手は伸び悩んでいた時期はあるものの、前回のソチオリンピックで銅メダルと銀メダルを獲得されております。

2018年で46歳になる葛西紀明選手はそろそろ引退してもおかしくない年齢なのにまだオリンピックに出場し続ける理由として、どうしてもオリンピックで金メダルを獲得したいという強い思いがあるからかと思います。

ですので、今回の平昌五輪に掛ける意気込みは非常に熱いものかと思いますし、その思いから金メダルを獲得する可能性は十分に感じ取れますね。

葛西紀明選手の初のオリンピックでの金メダルを期待しています!

葛西紀明の引退説は?

実は葛西紀明選手は平昌五輪終了後引退するのではないかという噂が立っており、葛西紀明選手の年齢を考えると引退してもおかしくない年齢であります。

しかし、日刊スポーツの情報によりますと、葛西紀明選手は少なくとも北京五輪までは現役で居続けると語っているらしく、引退はまだしないということらしいのです。

ということは、葛西紀明選手の引退説は今のところ気にしなくてもいいということなのですが、北京五輪でもしかすると引退を発表するのかもしれません。

しかし、北京五輪に出場することになればオリンピック9回目・・・僕であればどんな結果であろうと10回目に出場してキリよく終わらせたいです!

もしかしたら葛西紀明選手は北京五輪の次のオリンピックに出場して10回目でキリよく引退するのかもしれませんね!

追記:2018年2月8日のスキージャンプノーマルヒルにて、葛西紀明選手が117.7ptで予選通過!

まとめ

葛西紀明選手は今回の平昌五輪で8回目の出場で旗手を担当する!

葛西紀明選手は今までオリンピックで金メダルを獲得したことがなかったのだが、今回の平昌五輪でついに金メダル獲得なるか!?

そして葛西紀明選手は北京五輪まで現役で居続けると語っているのだが、北京五輪で引退かそれともキリよく10回出場して引退か・・・!?

葛西紀明選手の初のオリンピック金メダルを期待しております!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする