キスマイ冬コンサート2018チケット当選確率予想!一般や先行は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

さて今回はジャニーズグループであるKis-My-Ft2ことキスマイの冬コン(冬コンサート)が5年ぶりに開催されるというニュースを目にしました!

やっぱり大人気のジャニーズグループのうちの一つであるキスマイですので、この情報を待ってました!と歓喜になっている方もいるかと思われます。

しかし、キスマイコンサート2018冬のチケットの当選確率や倍率はどれぐらいなのか、一般販売や先行受付はいつまでなのかということについてまとめていきますので、キスマイファンの方はお楽しみに!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キスマイ冬コンサート2018チケット当選確率予想!倍率も!

さてまず初めにキスマイ冬コンサート2018チケット当選確率予想ということで、キスマイの冬コンサート2018のチケットの当選の確率というのはどれほどなのか筆者が予想してみます。

キスマイの冬コンサート2018は実に5年ぶり・・・!、2013年から5年ですから、中学1年生の方が高校3年生ぐらいになるほどの実に長い期間、開催されていませんでした。

それを考えると、非常に低い当選確率になるかと思われますし、倍率も相当すごそうです。

キスマイのファンクラブは2018年の時点でなんと42万人を突破し、ジャニーズのチケット倍率を取り扱っているサイトでは、全体の70%が実際の応募者数ということになります。

キスマイのファンクラブ420000×0.7(70%)=294000人が実際のチケット応募人数ということになりますよね。

そこから、チケットを2回応募する人というのは全体の約60%の方という形になっておりますので・・・588000人という膨大な数が総応募数であると予想しました。

今回キスマイの冬コンサート2018は大阪の京セラドームと、東京の東京ドームの二つです、それらのキャパシティから当選確率と倍率を求めてみましょう。

12月8日&12月9日 大阪 京セラドーム

当選確率 1日当たり約9% 倍率 1日当たり約10.7倍

12月15日&12月16日 東京 東京ドーム

当選確率 1日当たり約10% 倍率 1日当たり約11倍

という凄い当選確率と倍率になっています。ちなみに東京ドームも京セラドームもキャパシティは同じなのですが、東京のほうが人口的な意味も加えて応募者数が多いと想定したため、少し高めであると予想しました。

キスマイの冬コンサート2018が以上のチケット当選確率と倍率が適用されるのであれば、キスマイの冬コンサート2018のチケット当落結果は間違いなく落選祭りになってしまうことが予想されます。

キスマイ冬コンサート2018の当落結果は?発表のメールはいつ?

さらにキスマイの冬コンサート2018はなんと5年ぶり・・・、もしかしたらチケット当選確率や倍率はさらに跳ね上がる可能性だってありえます。

キスマイの冬コンサート2018のチケット一般発売と先行予約の違いは?

さて次はキスマイの冬コンサートの2018のチケットは一般発売とファンクラブ先行予約とではどう違うのかについてまとめていきます。

結論を言いますと、ファンクラブ先行でチケットを応募したほうがいいということになっています。

それはなぜかと言いますと、yahoo知恵袋の情報からによりますと、ファンクラブと一般の方であったらファンクラブを優先的に取らせるということになっているからです。(ある意味当然ですよね!)

ですので、先行予約分ですべてのドームの割り振りが決定しますと、一般販売というのはそもそも行われることはありません。

キスマイ冬コンサート2018を見に行きたい方はぜひファンクラブに入って、チケット先行予約をしましょう!

応募期間は2018年の10月23日までなので、まだ間に合います!、行きたい方はぜひファンクラブに入会しチケットを予約しましょう!

まとめ

今回はキスマイの冬コンサート2018のチケット当選確率や倍率、そしてチケットのファンクラブ先行と一般どちらがいいのかだとかについてまとめてきました。

やっぱりキスマイのファンにとってはこの冬コンサート2018というのは非常にうれしいことですし、たとえ当選確率や倍率が凄い値になってたとしても、気にせず猪突猛進で応募しましょう!

ここまで読んでくれてありがとうございました!、読者のためになりましたら幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする