ワオキツネザルとは!?マダガスカルの絶滅危惧種動物で食用にもされている!?

今回はマダガスカルに住む

絶滅危惧種の動物である

ワオキツネザルに対する記事を書きたいと思います!

「絶滅危惧種の動物の生態とは

どうなっているのか!?」

「気になるワオキツネザルのその

見た目とは!?」

というのを調べ上げてきました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ワオキツネザルとは?

出典:NAVER まとめ

ワオキツネザルとはマダガスカルに生息している

霊長目に含まれる科です!

「霊長目とはなんぞや?」

と思う方もいるかもしれませんが、

簡単に説明すると、サルに属する

ということですね!

ワオキツネザルはマダガスカルで生まれ、

マダガスカルにしか生息していない

極めて珍しいサルなんですね!

目の所も黒く、日本でよくいる

サルとは違い、どこか独特な

雰囲気が漂う神秘的な動物です!

ちなみにマダガスカルに住むワオキツネザル

以外にもキツネザルと付くサルは他にもあり、

ピクシーキツネザル等のサルも

存在しています!

僕自信もサルはあまり可愛いとは

思いませんでしたが、このサルは

とても可愛く、独特な雰囲気を

漂っているため、実際に見てみたい!

と思ってしまいました(笑)

食用にされている現実

出典:NAVER まとめ

そんなかわいいワオキツネザル

ですが、絶滅危惧種にもあらず、

食用にされているという現実があります。

2009年に勃発したクーデターを受けて、

政府が不安定になったこともあり、

高級食材としてワオキツネザルが

乱獲されているのです。

さらに食用として乱獲されている

だけではなく、ワオキツネザルが

密漁されているという事態もありました。

このようにただでさえ絶滅危惧種である

ワオキツネザルが密漁、乱獲されたせいで、

さらに数が減ってきていると考えられます。

僕達も動物である牛や豚当たりを

食用として普段から口にしていますが、

その牛や豚が絶滅危惧種になれば

繁殖の方を優先し、口にしない人が

増えると思います。

しかしこのワオキツネザルは絶滅危惧種です。

それを目先の利益だけを考えて、

好き勝手していた実態というのは

どうなのかなと個人的には思います。

密漁や乱獲以外に利益を発生させる

手段はなかったのか、それ以外の

方法を考えようとする思考はなかったのか

という思いが僕自身は強く、

怒りと悲しみが湧いてきています。

ワオキツネザルのバーベキュー画像とか

もありますが、見ていて涙が

止まりませんでした。

このような実態のことを僕達は

知っておくべきだと思いますし、

二度とこのような過ちを起こさないように

この記事を読んで戒めておきましょう!

キツネザルはどこにいるの!?

出典:NAVER まとめ

先程は暗い話になりましたが、

ここでは明るい話に戻しましょう!

ワオキツネザル以外にも

キツネザルは存在し、なんと日本の

動物園にもキツネザルが存在しています!

特に愛知県にある

日本モンキーセンターでは

4種類も可愛いキツネザルが見れますので、

「キツネザルを見てみたい!」

と思った方は行ってみるのもいかがでしょうか!?

それだけではなく、日本モンキーセンターでは

様々なイベントがあり、日曜日には

モンキー日曜サロンという企画をやっており、

サルに対する研究内容を見れるという

内容で、事前申し込み不要かつ参加費無料です!!

日本モンキーセンターに行くのに

一番手っ取り早い方法は電車で行きましょう!

遠方の方は新幹線やJRで名古屋駅まで行き、

名鉄名古屋駅から犬山線特急で26分で、

犬山駅でおり、そこから犬山駅東口の

路線バスで5分程度でモンキーセンター

に付くことができます!

それだけではなく、バスを乗り過ごしても

犬山駅から徒歩20分でモンキーセンターに

着くこともできますので、

電車+バスを併用するのがオススメです!

まとめ

今回はマダガスカルに生息している

ワオキツネザルを紹介いたしました。

ワオキツネザルが食用として乱獲されている

悲しい現実、キツネザルは

モンキーセンターで色々な種類と会える!

といった事を記事にしてみましたので、

動物が好きな方は一度行ってみては

いかがでしょうか!?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする