クモ男シジマールの現在!日本に家を購入?現役の頃の実力とは?

今回はクモ男という異名を持っているJリーグで人気の高いサッカーのゴールキーパーのシジマール選手について記事にしたいと思います。

一回引退して日本から故郷に帰った後、何をしているのか気になってる方が多いと思いますので、今何しているんだろうといった事を調査してまいりました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シジマールは現在来日中で、日本に家を持っている!

シジマールさんはサッカーを引退した後、実は今日本に住んでいるらしく、日本で家を購入して住んでいるということらしいです!

現在シジマールさんは奥さんと二人で静岡県にある家を購入して、暮らしているそうで、ブラジルではなく日本で生活中とのことです。

基本的に日本人が外国で暮らしたり、逆に外国の人が日本で暮らしたりするというのは、それほどその国の文化が好きだったりしないと困難だと思います。

言葉はわからないし通貨も違うし文化も違う、さらに言葉が違うためその国の言葉を勉強しなければならない。

僕達日本人は普段から日本語を難なく使っていますが、外国の方にとって、日本語というのはとても難しく、とてもややこしい語源だそうで、話すのが慣れない方も非常に多いです。

中には日本語がペラペラの方もいますが、よく聞いてみるとどことなくぎこちない所があり、やはり日本語って凄い難しいのだなということをよく感じ取っています。

そんな難しい言葉がある日本に住もうと決意をして、家を購入しているシジマールさんはとても日本が好きなんだなということがわかりますし、外国人大好きな僕としては、日本という国に住んでくれるということ自体嬉しいことです!

シジマールは現在サッカーの指導者として活躍している!

そんなシジマールさんなのですが、一度2017年4月にサポートとして現役に復帰した後、サッカーの指導者として活躍しているそうです。

現在は50歳半ばという年齢になりながらもサッカーに対する情熱はまだまだ衰えていないということでしょうか?(笑)

シジマールさんは他にも数々のコーチを任されていたことがあり、J3リーグの藤枝MYFCのコーチを担当したこともあります。

他にも大阪学院大学のゴールキーパーのコーチを努めたり、ヴィッセル神戸のゴールキーパーのコーチを務めたりするなど、コーチとしての腕前はかなりのものだと思います。

また大学生や社会人だけでなく、中学生や高校生のゴールキーパーのコーチを務めるなど、少年から青年まで、幅広い年齢層に向けて指導していることがわかりました。

幅広い年齢層を相手にするということは難しいことですし、年齢のキャパシティというのももちろん存在しています。

それなのにシジマールさんは色んな人を指導していますので、もしかしたら指導力だけではなく、頭の回転が相当早いすごいお方なのかもしれません(笑)

シジマールの現役時代の実力!

シジマールさんは現役時代、その長い両腕を活かしてゴールキーパーを務め、6試合連続無失点で抑えるなど、ゴールキーパーとしての素晴らしい実力も持っています。

その大きな両腕でカバーする姿に「クモ男」という異名がつくほど、ゴールキーパーの実力はかなりのもので、色々な大会で優勝したり、731分間連続無失点という素晴らしい成績も残しています。

ですので、シジマールさんの教えでキーパーを教わったらきっと素晴らしいキーパーになること間違い無しだと思いますので、今後ともゴールキーパーの指導者として数々の優秀なゴールキーパーを育成していくでしょう!

まとめ

今回は元ゴールキーパーのシジマールさんの現在等について記事にしました。

僕もサッカーが大好きだったら、1度シジマールさんに指導していただきたいと思うぐらい、魅力的な方だということがわかりました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする