黒後愛と木村沙織の違いや実力を比較!スパイクがすごいのは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

さてもうすぐ世界バレー2018女子という重大イベントが開催されようとしています、非常に楽しみですね!

そこで今回は黒後愛選手のことについて過去にまとめたかと思うのですが、過去のエース、木村沙織さんとの違いや実力を比較してみようと思いました!

黒後愛の性格や声と私服がかわいい!ネックレスや足のサイズも

黒後愛選手は今現在日本代表でエース級の扱いなので、新旧エースはどのように違いがあるのか、実力を比較したらどうなるのか、スパイクがすごいのはどっち!?ということをまとめてみます!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

黒後愛と木村沙織の違い!

まずはじめに新旧エースである黒後愛選手と木村沙織さんの違いについて詳しくまとめていきたいと思います。

さてまずはじめに黒後愛選手、この選手は最優秀新人賞を獲得し、日本代表でまだ20歳という若さでウイングスパイカーのエースを担っているという素晴らしい実績を持っています。

対する旧エースである木村沙織さん、木村沙織さんは旧エースですが、最高到達点304cmかつ185センチという長身で木村沙織さんも東レ時代にて新人賞を獲得しています。

黒後愛選手の高校時代の身長なのですが、180センチ、高校時代の最高到達点は302cmとなっています。

あれ・・・、新人賞を獲得してかつ、身長も180センチ代、最高到達点も近い・・・ウイングスパイカー・・・ご覧のとおり、外見だけの違いはほとんどありませんね!

性格についてはどんな違いがあるのでしょうか?

まずはじめに黒後愛選手のほうから行きますと、黒後愛選手の性格は負けず嫌いです。

負けず嫌いが故に、上へ上へと上り詰めようとしていた結果、最優秀新人賞を獲得したり、20歳という若さでエース級になっているという素晴らしい実力を持っています。

対する木村沙織さんの性格はどうなのでしょうか?・・・木村沙織さんの正確なのですが、いわゆる「天然」だそうです!

例えば1ヶ月と1時間を間違えたりだとか、小学生の頃のあだ名はサオリとかけて「アホリ」だったとか(笑)

どちらかというと負けず嫌いというよりは負けてもくよくよしない!という考え方なのかもしれませんね(当然試合中は真剣だったと思いますが)

このように黒後愛選手と木村沙織さんの大きな違いはズバリ性格にあり、体格はほとんど木村沙織さんと同等レベルで黒後愛選手が注目されるのも無理はないですよね!

黒後愛と木村沙織の実力を比較!

さて次は黒後愛選手と木村沙織さんの実力を比較してみましょう!

黒後愛選手は先ほどから書いてあるとおり、最優秀新人賞を獲得したり、20歳という若さで日本代表のエースを担当したりと、素晴らしい実力を持っています。

木村沙織さんと同じ東レ時代でも、スタメンデビュー戦にも関わらず13得点をたたき出し、チームを勝利に貢献しているなどかなりの実力です!

卓球の愛ちゃん ゴルフの藍ちゃん、そして今度はバレーの愛ちゃんです(笑)

さらに!この3人には偶然にもある共通するものがありました!

それは血液型がB型なことで、もしかしたらスポーツ界のあいって名前の子でB型の子は思わぬ活躍をすることになるかもしれません(笑)

少し話が脱線しましたが、対する木村沙織さんの実力は、中学の頃から中心選手として活躍し、全日本選手権バレーボール中学校大会を優勝するなど、当初から一目を置かれるほどの実力がありました!

また、女子高校生の時代にすでにアテネオリンピックのバレー日本代表として参加し、「スーパー女子高生」という輝かしい二つ名をいただいております!

また、高校を卒業した後に東レに行き、2006年の世界選手権優勝に貢献、2007年のバレーボール選手権では初代チャンピオンに。

その後は北京オリンピックにも出場し、ワクフバンクへ移籍し、海外でも活躍されていました、ちなみに当時の年俸はなんと驚愕の1億円!

とこのように、努力家の黒後愛選手、努力家ながらもバレーに対してはまさに天才といえた木村沙織さんと実力を比較すると、やはり木村沙織さんは凄かったということになってしまいます。

しかし、天才は99%の努力と1%の発想という言葉があるそうで、努力をすることで天才として言われることもあるのです。

黒後愛選手も負けず嫌いの性格から20歳という若さで日本代表のウイングスパイカーのエースであることを考えると、十分天才の領域ではないかと思います。

黒後愛と木村沙織!スパイクがすごいのはどっち!?

さて最後に黒後愛選手と木村沙織さんのスパイクがすごいのはどっちなのでしょうか?

まず最初に黒後愛選手のスパイクから。

黒後愛選手は身長180cm最高到達点302cmとこれだけを見るとどうしても木村沙織さんに劣っているように見えるかもしれません。

ただしかし黒後愛選手は体が非常にやわらかく、ボールをコントロールする能力はほかの選手に比べても抜群ということだそうです!(number webの情報)

ボールをコントロールする能力が高いということは、監督の指示通りに柔軟に動けるということでもありますし、狙った場所、狙ったポイントを逃さずに強烈なスパイクを放つという絡め手的なスパイクが黒後愛選手の特徴です!

対する木村沙織さんのスパイクは超インナーうちという特技があり、噂によるとこのスパイクは木村沙織さんにしか打てないスパイクだそうです!

また、身長185、最大到達点は305cmですので、スパイクの強さは黒後愛選手よりも強烈なことがわかります!

これはどっちのスパイクがすごいのかといいますと、やっぱりどっちのスパイクもすごい!、しかしやはり木村沙織さんにしか打てないスパイクがあるということは、木村沙織さんは別格だったということで!(笑)

まとめ

黒後愛選手と木村沙織さんとの比較や違いの記事、いかがだったでしょうか?

木村沙織さんはやはりすごかった、別格だったといっていますが、黒後愛選手もかなりすごい選手なんですよね。

努力を重ねて、負けず嫌いな性格で上へ上へ進んでいく・・・、これは黒後愛選手の特権ですので、黒後愛選手は今後木村沙織さんよりもすごい選手に成長してくれる見込みは十分にありえます!

新旧エース、どちらもすごい!でも木村沙織さんはやっぱ別格!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする