キャベツや白菜の高騰は2018年はいつまでの期間?理由や原因は?

今回はキャベツや白菜の葉物野菜の高騰について記事にしていきたいと思います。

今のシーズンは鍋シーズンで、お鍋といえばどうしてもキャベツや白菜等の葉物野菜が大活躍します。

それにキャベツは日常でも非常に汎用性の高い野菜となっておりまして、そのキャベツが高騰するということは非常に苦しい状況ということがわかります。

そこで今回はキャベツや白菜の高騰は2018年はいつまでの期間続くのか、キャベツや白菜の高騰の理由や原因についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キャベツや白菜の高騰はいつまでの期間続く?

まずはじめにキャベツや白菜の高騰はいつまでの期間続くのかということについてまとめていきたいと思います。

まずはじめに白菜の高騰の期間なのですが、今は鍋シーズンということでもあり、鍋料理が落ち着くであろう2018年の3月15日頃(ちょうど暖かくなってくる辺りの季節)から落ち着いてくるのではないかと思います。

白菜は鍋シーズンであれば必ずといっていいほど使用される野菜ですので、鍋シーズンが落ち着いて需要も落ち着き、高騰も次第に落ち着くであろうということになりえます。

しかし汎用野菜のキャベツの高騰なのですが、落ち着くのは2018年の10月頃まで高騰は落ち着かないのではないかと思います。

なぜならキャベツは白菜とは違い鍋料理以外にも使い道はたくさん存在しております。

お好み焼きやたこ焼きといった粉料理にも大量に使用されますし、家庭で野菜の炒め物を作ろうと思えば必ずキャベツという野菜は使用されます。

ですのでキャベツが収穫され始めるであろう9月から店頭に並ぶ10月辺りまではキャベツは高騰し続けるのではないかと個人的には思います。

キャベツが高くて食卓から消えるかもしれないという事実に僕は驚いています・・・

キャベツや白菜の高騰の理由や原因は?

先程はキャベツや白菜の高騰はいつまでの期間続くのかということについてまとめてきましたが、ここではキャベツや白菜の高騰の理由や原因についてまとめていきたいと思います。

基本的にどの商品もそうなのですが、高騰というのは需要と供給のバランスが崩れることで発声します。

今回のケースでいえば、まず2017年の10月の台風のせいで、収穫期にキャベツや白菜が多く収穫できなかったという災害の原因が1つ目です。

そして2つ目は台風の影響に加え白菜は鍋シーズンのための必需品の野菜で需要が一気に高くなったから。

キャベツは鍋料理以外にも色々な料理に使われていて、常に需要が高かったからという理由や原因ではないのかと思います。

どちらにせよ早く価格が落ち着いて皆さんが安心してお買い求めるようになってくれることを願います(^^)

まとめ

今回はキャベツや白菜が高騰する期間は2018年はいつまでなのか、キャベツや白菜が2018年高騰した理由や原因は何なのかについてまとめてきました。

キャベツは2018年の10月頃から高騰が落ち着く、白菜は鍋シーズンが終わる2018年の3月頃に高騰が落ち着くという大方の予想と、キャベツや白菜の2018年の高騰理由や原因として2017年に起きた台風が大体の理由ということがわかりました。

2018年は台風はあまり起きてほしくないですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする