漫画塔も無料で読み放題?広告に危険なウイルスが!管理人は誰?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

さて漫画村の後継サイトとして騒がれている漫画塔についてまとめていきたいと思います。

漫画村といえば漫画が違法アップロードされていて、無料で漫画が読めると、私たちにとっては聞こえがいいですが、れっきとした違法サイトです。

ですので、今回の漫画塔も漫画村のように無料で漫画が読み放題なのか、危険なウイルスが広告に仕組まれているといった情報が気になりました。

最後に、漫画塔の管理人は誰なのか、本当に管理人は漫画村と一緒なのかについてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

漫画塔は無料で読み放題なのか?

さてまずはじめに漫画塔は無料で読み放題なのかについてまとめていきたいと思います。

最初に書いておきますが、一応漫画塔は違法サイトであるということを頭に入れておいて、読んでください。

漫画塔は、漫画村の後継サイトということだそうで、ということは漫画塔でも無料で漫画は読み放題になっていると思います。

管理人らしき漫画塔の公式ツイッターにも漫画村より読みやすいとセールストークしていますので、無料で読み放題ということになっているかと思います。

しかし、漫画塔も漫画が読み放題ということがわかっても、アクセスすることは控えたほうがよく、その理由の一つとして、漫画塔の広告に危険なウイルスが仕込まれていて、感染してしまうおそれもあるのです。

また、それ以外にもマルウェアが仕込まれていて、パソコンに有害な影響を与える可能性が非常に高いわけですから、やはりアクセスしないことをおすすめします。

次の見出しで、詳しい漫画塔の広告に仕込まれた危険なウイルスについてまとめていきたいと思います

漫画塔の広告の危険なウイルスとは?

さて次は漫画塔の広告に仕込まれた危険なウイルスはどのようなウイルスになっているのかについてまとめていきたいと思います。

漫画塔の広告の危険なウイルスとは、ファンブログの情報によりますと、ポップアップ広告です。

突然何事もなく画面が表示され「あなたのパソコンがウイルスに犯されています、危険です」といった不安を煽り、クリックさせるような広告が表示されます、これがポップアップ広告です。

勘違いしてはいけませんが、正規のウイルス駆除ソフトはこのようなポップアップ広告というのはありませんし、ちゃんとした公式サイトも作りこまれています。

このようなポップアップ広告をクリックしてしまうと、勝手にウイルスソフトがダウンロードされ、バッテリーの消費が早くなる、それもかなりの速さでといった厄介な症状が発生します。

その他、スパイウェアやトロイの木馬といった、非常に危険で恐ろしいソフトに感染してしまうということも噂ではありましたので、このようなことにならないように決して漫画塔は気軽に利用できるサイトではありません。

自分のパソコンを危険な状態にしたくないのであれば、このようなウイルスポップアップ広告をクリックするどころか、漫画塔にアクセスすることをやめましょう。

漫画塔の閉鎖はいつ?サイトは違法か合法?罰金や逮捕されない?

漫画塔の管理人は誰?漫画村と同一人物なの?

さて次は漫画塔の管理人は誰なのか、漫画村と同一人物なのかについてまとめていきたいと思います。

漫画塔=漫画村の後継サイトとは言われていますが、だからといい、漫画村と漫画塔が管理人が一緒で、正真正銘の後継サイトというわけではありません。

漫画塔(漫画村)公式というツイッターが漫画村本人らしいのですが、本当にその人が漫画塔を立てたというわけではありません。

なぜならこのようなツイッターが表示されています。

といったように、漫画村公式は漫画塔の管理人ということを否定しており、本当かどうかはわかりませんが、かと言って漫画村の管理人=漫画塔の管理人というわけではありません。

ですので、漫画村のようなサイトを立ち上げ、ネットになれていないユーザーに大量のウイルスを流し込んでやろうと企んでいる悪質なサイトの可能性だってありえますから、尚更アクセスするのは危険ということです。

まとめ

漫画塔はたしかに漫画村のように無料で読み放題なわけですが、上記に書いたとおり、非常に危険なサイトとなっています。

漫画村の後継サイトらしき漫画塔にも広告に危険なウイルスが仕込まれていて、バッテリーの消費が早くなったり、トロイの木馬やスパイウェアといった危険なウイルスに感染する可能性もあります。

また、ツイッターの漫画村管理人本人は漫画塔の管理人ではないということを書いてあり、漫画村の管理人=漫画塔の管理人というわけではなさそうですので、尚更アクセスはやめておきましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする