メルカリ利用制限はなぜ?本人確認書類の再提出の理由や原因は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今現在大人気アプリのフリマアプリメルカリにて突然の利用制限がかかって売上金が凍結、出品できないといった非難の声が上がっています。

それだけではなく、「利用制限を解除してもらうために本人確認書類を出したけど再提出と言われてなかなか利用制限が解除されない」といった声もあります。

メルカリで利用制限が発生するのはなぜなのか、本人確認書類の再提出の理由な原因はなぜなのかについてまとめていきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

メルカリの利用制限はなぜ?規約違反?

さてまずはじめにメルカリの利用制限はなぜ発生するのかについてまとめていきます。

メルカリの利用制限はなぜなのかについて、メルカリ運営側のコメントでこう書いてあります。

「利用規約違反の可能性もあるため本人に利用制限をかけ、本人確認書類を提出してもらっている」とコメントしています。

ですが、メルカリ運営に実際にどの利用規約に引っかかっているかを質問しても有力な回答は得られないとのことでした。

故に、本人確認書類の再提出が何度も何度も発生しているという現状になっています。

といったようにツイッターの反応からもユーザーの怒りが爆発していて、あまりの怒りからかここには載せれないような言葉を書いているユーザーもいました。

利用規約違反と銘打っていても、その肝心な規約違反の理由を教えてくれないのであれば拉致があきませんし、ピンハネ目的というような怪しい想像をされてもおかしくはないです。

上記のとおり、弁護士に訴えているユーザーさんもいますので、メルカリ運営には早いところ利用制限の理由について述べて欲しいです。

メルカリの年齢確認書類の再提出の理由や原因は?

さて先ほど述べたとおり、メルカリでは現在年齢確認書類の再提出が頻繁に発生しており、9月になってもまだ利用制限が掛かっているユーザーがたくさんいます。

なかには利用制限だけではなく、利用停止に陥ってしまったユーザーもいるらしく、メルカリの年齢確認書類の再提出の理由や原因が知りたいですよね。

メルカリ運営はどのような回答をしているのでしょうか?

メルカリ運営側の回答は「ケース・バイ・ケースですので詳細につきましては回答を控えさせていただきます」といった極めておざなりな回答でした。

その詳細を求めているユーザーにとっては意味がわからない、なんでや!ってなりますよね。

筆者的に説を立ててみましょう。

年齢確認書類の再提出はなぜ?理由や原因 説1

まずは説1に入りますが、年齢確認書類の再提出がされる理由や原因はメルカリ側のシステムバグの可能性ということです。

メルカリボックスの不具合案内を見るとわかるとおり、毎日毎日多数のバグ報告が打ち上げられていますので、今回の年齢確認書類の再提出の理由や原因かもしれません。

ただでもバグですので修正にお時間かかりますという一言で済むと思うのですが・・・

年齢確認書類の再提出はなぜ?理由や原因 説2

次の説2はちょっと黒い話になりますが、「後ろめたい気持ちがある」という説。

利用規約についても答えない、再提出の理由についてもおざなりな意見、これは着服しているのではないか?とする線ですね。

確かに実際に着服しているのであれば上記の2つの答えない、おざなりな意見についてもつじつまがあいます。

もしこの着服が本当なら過去にあった「はれのひ事件」「てるみくらぶ計画倒産」のようにおおごとに発展しますので、大変なことになりますね。

しかしメルカリは最近CMを流しているほど大人気アプリですので、このような説もありますが、ユーザーや筆者的にはこの説でないことを願いたいですね。

まとめ

今現在メルカリで突然の利用制限に引っかかり売上金凍結、出品できないといった自体に陥っているユーザーが結構います。

8月からSNS上に非難の声があり、一部のユーザーは利用制限が解除されましたが、まだ利用制限に陥っているユーザーもいます。

なかには裁判を起こす動きをしているユーザーもいて、早急にメルカリ運営の詳しい意見を聞きたいです。

着服や横領ではないことを祈りますが・・・、メルカリ運営は今後どのような回答をするのでしょうね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする