三重高校の梶田蓮のバッティングや実力は?プロからスカウトか?

さて今回は見事4強に入ることができた三重高校の選手、梶田蓮(かじたれん)選手について記事を書いていきたいと思います。

三重高校の1番バッターを務めながら活躍している梶田蓮選手なのですが、梶田蓮選手のバッティングの実力はどれぐらいなのでしょうか?

さらに三重高校の梶田蓮選手はプロからもスカウトされているのか、そのようなことをまとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

三重高校の梶田蓮の簡単なプロフィール!

さてまずはじめに三重高校の梶田蓮選手の簡単なプロフィールをまとめていきたいと思います。

名前:梶田蓮(かじたれん)

身長:170センチ

体重:65キロ

ポジション:外野手

所属:三重高校

学年:3年

というようなことになっています!、さすが高校野球の選手であることから、体格は非常にガッチリされていますね!

詳しいことを書いていきますと、梶田蓮選手は「根っからの野球少年」らしく、なんとわずか2歳という時にもうバットを振っていたということだそうです!

2歳ということを想像していただくとわかりますが、やっと一人で歩けたり、言葉を話せるようになったりなど、非常に幼くて力の弱い年齢です!

そんな年齢からバットを振っていたということは、生まれながらにして野球というスポーツの血が流れていたのかも知れませんね(笑)

三重高校の梶田蓮選手のバッティングの実力は?

さて続きましては三重高校の梶田蓮選手のバッティングの実力についてまとめていきたいと思います。

梶田蓮選手のバッティングの実力なのですが、2017年の秋の県大会で、三重県のいなべ総合学園高校の決勝で延長11回に左前打をうちサヨナラ勝ちに貢献したなど、素晴らしい成績を残しております!

サヨナラ勝ちというのは非常に感動できるものでして、サヨナラ勝ちした選手は非常に嬉しくてインタビューで涙を流すといったこともよくあります!

さらに1番バッターであるということで、後のバッターにつなげるような活躍もされていますし、50メートルを5,9秒という素晴らしい俊足で塁に出てもかなりの活躍をされています!

100メートルで10.18秒ということを考えるとかなりの俊足だと個人的には思います!

本塁打を打って一発逆転というよりも、塁に出る確率を高めて、安打を打ち、安定した立ち回りができるのが梶田蓮選手の実力なのではないでしょうか!

野球はホームランだけではなく、ヒットしてとにかく塁に出て、活躍するのも非常に重要ですので、梶田蓮選手はこれからも活躍してくれることに期待できますね!

三重高校の梶田蓮はプロからスカウトされてるの?

最後に三重高校の梶田蓮選手はプロからもスカウトされてるのかどうかをまとめていきたいと思います。

毎日新聞の情報によりますと、三重高校にプロ野球陣のスカウト陣が訪れたこともあるらしく、三重高校の選手はプロ野球陣の目にもとまっています!

そこでこの梶田蓮選手も、俊足と、塁に出ることを考えて、安定的な立ち回りを見せる1番バッターということでプロ野球の方からも目が少なからずとまっているとのことです!

一番三重高校の選手で注目を浴びているのは三重高校のキャプテン、定本選手だそうで、2018年に150キロをマークしたそうで、見違えるほどによくなっていたと広島のスカウト陣にえらい注目をされています!

しかし僕は梶田蓮選手の打線のつなぎ方やサヨナラ勝ちをした実力から、梶田蓮選手もプロ野球からのスカウト陣に注目されているのではないかと思います!

やっぱり1番バッターという緊張感は半端ないですし、それをこなす梶田蓮選手は魅力的ですからね(^^)

まとめ

三重高校の梶田蓮選手はなんと2歳という若さからバットを振り回していたというほどの根っからの野球好きだった!

梶田蓮選手のバッティングの実力はかなり高いが、ホームランというよりもとにかく塁に出て、安定的な立ち回りをする実力者だった!

梶田蓮選手はプロ野球のスカウト陣からも少なからず注目されていて、今後の活躍も期待できる!

三重高校の梶田蓮選手、因縁の大阪桐蔭でも活躍してください!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする