武蔵丸光洋さんの現在は?武蔵川部屋の弟子の成長は親方の入院がきっかけ!?

今回は、「深イイ話」で登場することになった

武蔵丸光洋さんのことを記事にしたいと思います!

武蔵川部屋のゆとり部屋という所に何が起きた!?

立派な土俵になったのも親方の病気がきっかけなのか!?

ということについて調べてきました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

武蔵丸光洋の概要と現在

武蔵丸光洋さんとは、ハワイ出身の元横綱でした!

日本人のような名前ですが、本当はハワイ出身

だったんですね!

幕内で優勝12回、55場所連続勝ち越し記録を

いまだに破られていないという素晴らしい実績を

持っている方なんですね。

これだけ凄い実績を持ってるということは、

若手の相撲をやっている選手にとっても

憧れの存在でもあり、尊敬されている

ということがわかるかと思います。

元プロのフラダンサーである雅美さんと

結婚し、その間にジョーイくんという

息子が誕生しました!

さらに一つ屋根の下には弟子さんも

一緒に暮らしているという非常に

充実な生活を送られているかと思います。

なのですが・・・、2017年の4月に末期腎不全

という病気にかかってしまい、ハワイで腎臓移植を

しました。

その時のエピソードが結構感動モノで、

武蔵丸光洋さんいわく、

「僕の妻が即座に自分の腎臓を提供すると言ってくれた」

と語っており、家族愛に溢れている事実でした。

このことから、弟子と家族に愛される、

とても素敵な方なんだなと思いました。

現在は病気も克服し、術後の経過も良好

らしく、今後も武蔵川部屋の親方を

続けていけるであろうと思います!

どちらにせよ、現在は

病気を克服し元気で暮らしている

ということですね!

しかしこの病気のお陰で武蔵川部屋に変化が!

尊敬する武蔵丸光洋さんが入院したという

悪いニュースだけではなく、入院したことが

きっかけでおこったいいニュースもあります。

武蔵川部屋という武蔵丸光洋さんが親方を

やっていた部屋で、武蔵丸光洋が緊急入院し、

緊急事態と言ってもいいぐらいに慌てたそうです。

その時に、親方だけではなく、奥さんである

雅美さんも不在だった場面で、弟子たち自分が

動くしかないという凄い窮地だったんですね。

そんな中、なんと部屋の中で弟子たちが協力し、

部屋の緊急事態を乗り越えたという奇跡が起きました!

奥さんである雅美三いわく

「和歌集が親方がいない間に成長し、

改めて家族だなと思った」

と語っており、絶大に評価されています!

おそらく尊敬する親方のために自分たちが

できることを最大限に発揮し、

親方を少しでも助けてあげたい!

僕達が成長することが最大の恩返しだ!

と弟子たちの強い思いがまとまった結果

なのではないのかなと思いました。

きっと武蔵丸光洋さん自身も

このことに対して大変嬉しかった

という気持ちがあるのと、僕も

負けてられないなという強い思いが

芽生えたのではないかと思います!

入院はしましたが、このようないいことが

起こったので、結果はどちらもいい方向に

ころんだのではないかと思いました!

武蔵川部屋とは?

出典:wikipedia

武蔵川部屋とは1981年に独立した稽古部屋です。

歴史は結構深いですが、

なんと武蔵丸光洋さんはこの武蔵丸部屋を

再興した人でもあるという凄い人だったのです!

再興したということは、再興する前は

寂れていた稽古部屋だったということが

わかります。

稽古部屋の再興に付き合ってくれた弟子

たちがいたということは、

武蔵丸光洋さんの人柄のよさと

人をまとめることができる力が

備わっているんだなと思いました。

これから武蔵川部屋はどうなるのか

気になるところですが、親方の体調も

順調に回復し、今はすっかり元気という

ことですので、これからも発展していく

のではないかと筆者は考えております。

まとめ

今回は元相撲選手だった武蔵丸光洋さん

のことを記事にしました。

今回の記事で武蔵丸光洋さんの人柄のよさ

というのが凄いわかったかと思います。

これから病気を克服し、前に向かって

進んでいくであろうと思いました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする