丘みつ子の現在!田舎暮らしをやめた!?難病に苦しんでいたことも!

今回は昔は美人女優と言われていた

丘みつ子さんの現在について

記事にしてみたいと思います。

初めて聞く方も多いかもしれませんが、

最近テレビで出てきているので

見たことある方も多いかと思います。

なので僕が調べてきて記事にします!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

丘みつ子とは?

出典:NAVER まとめ

丘みつ子さんとは日本の女優でもあり

陶芸家です!、本名は森田光子と

言うらしいですね!

女優もやっていて陶芸家もやって

らっしゃる方というのはとても

珍しいと思います(笑)

今現在69歳ということで、

来年の1月についに70歳に入ってしまう

高齢者の方ですね!

そんな丘みつ子さんが今もテレビで

出演しながら活躍しているということは

とても元気な方なんだなと思います!

1980年頃には多くの母親役を演じ、

「日本のお母さん」という異名を

持つほど活躍された方なんですって!

日本の○○という異名はそれほど

みんなが認めているということですし、

丘みつ子さんの演技力の高さが

わかります!

更に「自己流」で陶芸をはじめ、アトリエを

構えるほど成功されてる方なんですって!

陶芸をするにも独学かつ自己流で

ここまで成長するのはかなり難しく、

険しい道程です。

それをやり遂げた丘みつ子さんは

かなり凄い方で才能があった方

だったんですね!

田舎暮らしをやめた!?

丘みつ子さんは箱根で田舎暮らしを

しているということで最近有名ですが、

なんと田舎暮らしをやめて

小田原市に物件を購入したという

噂があります!

田舎暮らしをしていた頃は、

旦那と共に仲良く、幸せな家庭を

築いていたかもしれませんが、

近所にある箱根山の噴火等で、

被害に合っていたことがわかりました。

あまりの被害でもしかしたら

思い切って田舎暮らしを離れ、

噴火の心配がない小田原市に

移転したとするならば正しい選択

だと思います!

噴火の被害というのはとても大きく、

溶岩が流れてきたり、落石の危険も

あったり、温度が急に上がったりします。

しかも丘みつ子さんの箱根時代の自宅は

規制区域から約500mと、かなり近い

場所に建ててありました。

これだといつ噴火するか

心配で心配で仕方がないですよね!

ですからこのような理由であるならば

田舎暮らしをやめて、小田原市に

家を立てるという行為は正しかった

と僕は思っています。

ちなみにテレビの情報では、

結構ボロ目な物件を購入したとの

ことです(笑)

おそらく、田舎暮らしの思い出を

小田原市でも残したかったので

あえてボロ物件にしたのでは?

と考えられます!

丘みつ子は難病、拒食症だった!?

さて、そんな丘みつ子さんですが、彼女も

難病である拒食症にかかっていました。

拒食症は気持ちの問題で克服するのに

地獄の苦しみを味わうほどの病気です。

仕事の忙しさから、拒食症に

かかったと言われていて、

スレンダーなスタイルでしたが

裏には拒食症という病気の影の

影響でスレンダーだったとされています。

しかし30歳のときに自分を見つめ直し、

箱根で田舎暮らしを始め、

そこで拒食症を克服したと言われています!

克服した理由としては

田舎暮らしでの畑仕事や陶芸で

克服したと言われています!

自然と触れ合うことで、

ストレスが開放されていき、

徐々に食事が取れるようになったんですね!

僕も自然が大好きで、自然というのは

自分が持っている悩みの全てを

優しく包み込んで忘れさせてくれます。

僕も悲しい時や挫けそうになった時に、

よく地元の海へ行き、綺麗な波を

ずっと何時間も見続けています(笑)

これをやっているおかげで、本当に

心がやすらぎますし、

明日からまた頑張ろう!と不思議と

勇気が湧いてくるのです!

ですから自然というのは

思わぬところで自分を助けてくれます!

まとめ

いかがでしたか?

今回は最近テレビで話題の

丘みつ子さんを記事にしました。

丘みつ子さんにもこのようなこと

があったとは知らなかったので

新鮮な気持ちで記事が書けました!

これからも元気でがんばってください!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする