沖縄の南大東島の島ならではのグルメ!島には短足の大東犬が!?

今回は日本の南!沖縄県にある島の

南大東島について記事を書きたいと思います!

沖縄県とは海がとてもきれいな所で、

海を見ているだけで癒されるし、

とてもいい気持ちになります!

そんな沖縄県にある南大東島の

素晴らしさについて紹介いたします!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

南大東島とは?

出典:NAVER まとめ

南大東島とは沖縄県の約400km東方

ある大東諸島の島のことであり、

沖縄県内では6番目に面積が大きいのです!

沖縄県に行ったことのある僕でも

このような島の存在は知りませんでしたし、

今度沖縄に行くとするならば絶対に行きたい!

と思うぐらい魅力がある島です!

さらに近年では航空機が大きくなったおかげで、

観光客がたくさん南大東島に訪れているのです!

これはいいことを聞きましたし、お盆休みの旅行に

もってこいな場所だと思います!

豊かな自然を活かした観光地として

とても注目されており、これから旅行会社等も

ここの島のツアーを目的にした旅行の案内

始めるかもしれません!

ツアー案内が始まったら、僕達でも

わかりやすいようにガイドしてくれますので、

安心して南大東島の見どころを回りながら

観光できるというわけですね!

僕も来年の夏にはこの島に旅行に

行ってみたいと思っています(笑)

南大東島にしかいない大東犬

出典:NAVER まとめ

南大東島には南大東島にしか生息していない

大東犬という種類の犬が存在しています!

その犬の特徴はなんと「がに股短足」といった

ミニチュアダックスフンドを彷彿とさせるような

見た目をしています(笑)

何故短足なのかといいますと、

台風に飛ばされないため、短足になったという

興味深い説があります!

画像で見る限り見た目も結構可愛く

実際に飼ってみたい!って思うような犬ですね!

性格なのですが、人馴れはあまりよくないみたい

ですし、気性も荒目らしいので、

噛みつかれる危険性があります・・・

しかし主人に忠実らしく、家族と一緒に

過ごすことを幸せと感じる犬らしいので、

決して全く人に馴れないというわけではないです!

どんな犬でも主人に忠実!なのは変わらないですね(笑)

そんな大東犬ですが、頭数がかなり少なく、

2005年の12月では確認できた頭数が

たったの4頭だけ・・・

しかも南大東島にいる犬ではなく、

大東犬が4頭しかいなかったんです!

絶滅寸前でした・・・

しかし、大東犬をなんとかしたい方が

大東犬の繁殖に力を入れて数年、

2017年現在では30頭まで回復しました!

4頭から30頭、まさに7倍近くも回復したのです!

それでも非常に少ない大東犬は

世界で30頭しかいない犬

と、有名になっています。

このまま繁殖に力を入れる人に

頑張って欲しい!と思う限りです。

南大東島のグルメ!

南大東島では南大東島ならではの

とても美味しいグルメが存在していて、

筆者が注目した2つのグルメを紹介します!

まず一つ目が「インガンダルマ」です!

インガンダルマは南大東島しかお目にかかれない

魚で、幻の魚と呼ばれています。

島の方々には「ダルマ」と呼ばれており、

市場では流通しない特殊な魚なんです!

南大東島にしかないだけではなく、

市場でも流通しない・・・

こんな幻の魚・・・一度食べてみたいですよね!?

味の方は大トロを超える濃厚な脂が特徴で、

食感は口の中で溶けていくような感覚です!

幻の魚というだけあり、

南大東島に行けばいつでも食べれる

というわけではなく

食べたい方は入念なリサーチが必須と

なってきます!

しかし入念なリサーチをしても

食べる価値のある魚だと思います!

二つ目のグルメなんですが、

珍しい深海魚で、ナワキリと呼ばれる魚です!

ナワキリも南大東島のグルメで、

縄を切るほどするどい歯を持つことから

ナワキリと呼ばれました。

この魚の特徴は調理の方法が豊富

なことで知られています!

煮ても焼いても生で食べても美味しく、

いろんな調理方法でいろんな味が

楽しめます。

僕も魚の塩焼き魚の刺し身魚の煮付け

どれも大好きなので、ナワキリで

全てを制覇してみたいと思ってます(笑)

特に生で食べるお刺身が油の乗りが

凄まじく絶大な美味らしいので、

南大東島に行った際には

「ナワキリの刺し身」も覚えておきましょう!

まとめ

ここまで記事を書いただけなのに、

南大東島にとても行きたくなりました!

大自然、絶品なグルメ、大東犬・・・

南大東島ならではの魅力を

この記事で大量に放出いたしました!!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする