沖縄のぜんざいは夏がオススメ!?冷たいぜんざいの詳細や店舗やレシピを調べてきた!

今回は沖縄でよく食べられている

沖縄のぜんざいについて紹介したいと思います。

通常ぜんざいというのは、温かいあんこの汁

であり、冬におもちを乗せて食べる、寒い冬に

よく食べられている食べ物として有名ですが、

なんと沖縄のぜんざいは夏がメイン!ということで、

沖縄ぜんざいのことについて徹底的に調べてきました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

沖縄ぜんざいとは?

出典:NAVER まとめ

沖縄ぜんざい?冷たいぜんざいとはなんぞや?

という方に詳しく説明いたしますと、ぜんざいの上に

アイスクリームやあずきを乗せて食べるぜんざいで、

想像できないほど珍しいデザートですよね!

このようなぜんざいを冬で食べたら

凍えてしまいそうですね(笑)

しかし、沖縄の方はぜんざいというのは

夏に食べることが多く、この沖縄ぜんざいを

食べれるお店が沖縄以外にも存在しているなど、

夏に食べればとても美味しい食べ物です!

さらに!、沖縄のぜんざいというのは、

小豆を使っているのではなく、

金時豆という大きめの豆を使います!

金時豆というのは食卓に甘い煮豆として

食卓に並ぶポピュラーな豆ですが、

沖縄ではぜんざいにしか使用しないらしく、

「ぜんざい豆」という名前でスーパーに

売られているほどです!

沖縄だと、ぜんざい豆として普段から

言われているだけあり、「金時豆」という

名前では沖縄の人には残念ながら通じません!

もしかしたらぜんざい豆として使っている

沖縄人からして、この豆をぜんざい以外に

煮豆に使うというのは考えられないかも

しれませんね!(笑)

沖縄ぜんざいが食べられる店舗!

出典:NAVER まとめ

沖縄ぜんざいが美味しく食べれる店舗ですが、

オススメの店舗を調べてきました!

まずはやはり創業45年以上続いているという

安定の味と美味しさが楽しめる老舗「千日」

というお店を紹介したいと思います!

このお店は創業45年というだけあり、

地元の方の口コミでは

「ぜんざいといえばここがオススメ!」と

口を揃えて言われるほど、とても人気が

あると言われている店舗というわけです!

ちなみに千日の沖縄ぜんざいですが、

「パウダー状のふわふわとした氷」

という特徴があり、パウダー状なので、

ボリュームがあっても胃袋の中に

スルスルッと入っていくため、

あっさり完食できるとされています!

また、もちもちとした金時豆こと

ぜんざい豆が特徴的で、このぜんざい豆も

いい味を出しているとされています!

さらにパウダー状の氷を作るのにも

凝っており、氷を削る機械の刃をこまめに

研ぐことと、固めの氷を使うことでこの

パウダー状の氷が作れるということになってます。

まさに職人技のノウハウが詰まった、

最高級の氷で、これが人気のワケですね!

沖縄に行く機会があれば、是非寄ってみたい

魅力的なお店だと思います!

ちなみにお値段は、なんとたったの300円!

なんと300円でこのような魅力的なぜんざいを

食べることができるので、是非寄りたいですね!!

沖縄ぜんざいのレシピ

沖縄ぜんざいも、正しい食材を

使うことによって、なんと自宅でも

沖縄風レシピとして食べられちゃうのです!

そのレシピですが、クックパッド等に

結構掲載されており、参考的になるレシピが

数多く存在しています!

なので、沖縄に行くことができない!

という方でも自宅で楽しめちゃうという

わけですね!

ちなみに用意する食材なのですが、

ぜんざい豆こと「金時豆」や、

黒糖、きび砂糖、後は塩を

用意することで、作れちゃうわけですね!

意外と身近にある食材等で

作ることができちゃうので、

自宅で沖縄風ぜんざいをこの暑い夏

作って食べてみるのもおすすめです!

まとめ

今回は沖縄でよく食べられている

夏に食べる魅力的なぜんざいのことを

記事にしました!

自宅で作って食べてみるのも

おすすめですが、やっぱり本場で

食べてみるのも面白そうですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする