大雪で新潟で電車停止!2018年は富山や広島や石川等でも事故が?

今回は今現在流行っている大雪についてまとめていきたいと思います。

大雪というか雪は僕自身、ここのブログにはかけない言葉がでるほど嫌いで、こういう情報を見ると僕までイライラしてきます・・・

ですので今回は大雪で新潟で電車が停止したという情報や、2018年の大雪は富山や広島や石川等で起こった事故の内容についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2018年の大雪で新潟では電車が停止!

まずここでは2018年の大雪で新潟では電車が停止したというニュースをまとめていきたいと思います。

新潟県の三条市のJR信越駅の踏切で、新潟発行きの普通電車の運転士から「大雪の影響で動けなくなった」とのことらしく、電車の中で立ち往生している方たちが600人ほどいるらしいのです!

電車が急に止まって、家に帰れず電車の中で立ち往生というのは非常に辛いと思いますし、パニックになること間違いないですね。

JRは現在電車が止まっている周辺で除雪作業を勧めているらしく、終わり次第、運転を再開するようなのですが、再開する見通しが立たず、再開日は未定となっていて、非常に不安が募っているらしいのです。

ですが、電車の中は幸い暖房も効いており、体調を崩された方もおらず、電気も通っているため、最悪の状況ではないそうです。

雪の影響で仕方がないとはいえ、家に帰れないストレスは半端ないと思いますし、無事皆様が家に帰れる事を祈っています。

富山や広島、石川でも2018年の大雪の影響で事故が!?

先程は2018年の大雪で新潟の電車が停止したということをまとめましたが、ここでは富山や広島、石川でも2018年の大雪の影響で事故が発生したかもしれないということをまとめていきたいと思います。

2018年の大雪の影響なのですが、石川県では、大雪の影響で道がスリップしやすくなり、乗用車とミキサー車が衝突するという事故が発生しました。

富山県では大雪の影響で川の土手に車が転落したという事故が発生したそうです。

広島県では大雪の影響での事故はまだないそうですが、122センチも雪が積もっており、大変危険な状況となっていることは間違いありません。

ですので、このような大雪の影響を受けている方はなるべく外出しないように、家で待機するのが無難でしょう。

どちらにしろ、大雪というのは本当に厄介ですし、仕事の通勤にも支障が出るので、早く大雪が終わってほしいと願っています。

まとめ

今回は2018年の大雪の影響で新潟で電車が停止したことや、2018年の大雪の影響で富山や広島や石川で事故が発生したかもしれないということをまとめてきました。

2018年の大雪の影響で新潟のJRは動けなくなり、600人の方が立ち往生をしているということ、新潟のJRの再開は未定ということ、2018の大雪の影響で富山と石川で事故が発生したということがわかりました。

早く大雪が終わって、平和な日が訪れることを祈っています!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする