長田友唯の中学や出身はどこ?水泳の種目や成績や記録が気になる!

さて今回は中学生という若さで水泳の実力が凄い選手をまとめていきます。

その名も長田友唯(おさだゆい)さん!、なんとこの方、最近水泳でメダルを獲得している池江璃花子さんに似ているそうなのです!

ということは、長田友唯さんの水泳の種目、成績、記録とかが非常に気になると思います!、さらには長田友唯さんは現在中学生ということだそうで、出身や中学はどこなのかについてもまとめていきますね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

長田友唯の中学や出身はどこ?

まずはじめに長田友唯さんの中学や出身はどこなのかについてまとめていきます。

長田友唯さんは現在は山梨県に住んでいるということですので、中学は山梨県ということですよね?

調べてみたところ、長田友唯さんは山梨英和中学校というところに在学しておられ、山梨英和中学校の公式ブログも出てきて、公式ブログにも長田友唯さんの名前が登場していますので、山梨英和中学校で間違いはないでしょう!

そして、長田友唯さんはブルーアース甲西というスイミングスクールジムに所属していて、そのジムで水泳の活動をしているということですね!

次は長田友唯さんの出身なのですが、中学生の頃、同じ県同士での転校というのはよく聞きますが、別の県へ転校するということは非常に珍しいですよね?

高校を卒業し、独り立ちできるようになったら新たな目標、目的を達成するために環境を変え、東京に住んでみたりとかはよく聞きますが、中学のうちから別の県に転校するというのは僕が中学時代にも全然聞かなかったです。

ですので、長田友唯さんは山梨県出身の可能性が高いといえますし、もっと掘り下げると、山梨英和中学に近い、山梨県甲府市(こうふし)出身ということかもしれません。

長田友唯の水泳の種目や成績、記録が気になる!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次は長田友唯さんの水泳の種目や成績、記録が気になるということで、長田友唯さんの水泳の種目や成績、記録についてまとめていきます。

水泳で活躍している池江さんに似ている・・・ということですから、長田友唯さんの水泳に関することがやっぱり気になりますよね(笑)

そこで一通りまとめてきましたので、それを今から紹介します!

長田友唯さんは山梨英和中学校の公式ブログの情報によりますと、2016年の8月頃に、全国中学女子体育大会800メートル自由形で7位に入賞するという成績で、それが注目を浴びて評価に繋がりました。

ということは、長田友唯さんの水泳の種目は自由形ということで、池江選手のように、バタフライ、平泳ぎ、背泳ぎと一通りこなせる実力の持ち主ということですね!

7位に入賞した長田友唯さんはシンガポールグループエッジという海外大会にて、自由形1500mで優勝するなど、素晴らしい成績を残されていることから、かなりの実力をつけているとも言えます!

ちなみに、この大会では長田友唯さんが日本選手最少年ということで、最少年なのに優勝するという驚愕の記録を残されました!

最少年でこれだけの記録を残すということは素直に凄いと言えることですし、山梨英和中学の公式ブログの新聞記事でも、これからもオリンピックを目指して行って欲しいと激励しているとおり、これからの活躍に期待できる選手でもあります。

もしかすると、後2年後には既にオリンピック選手として選ばれており、テレビで見れる日が来る可能性が十分に考えられますね!

となると・・・やはり池江選手の実力と照らし合わせると似ている!と言えますね(笑)

まとめ

長田友唯さんの中学は山梨英和中学という山梨県の中学校で、公式ブログでも長田友唯さんのことを激励、紹介しています。

中学生の段階で県をまたぐほどの転校は考えにくい(可能性は低い)という観点から、出身地も山梨県、もっと言うと山梨英和中学に近い甲府市であること。

長田友唯さんの水泳の種目は得意分野が自由形で、シンガポールグループエッジでも1500m自由形という種目で日本選手最年少にして優勝するという素晴らしい成績を記録しています。

オリンピックで長田友唯さんが見れる日を楽しみに待っています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする