ラルクのライブ2018チケット当選確率や当落結果は?倍率がやばい

スポンサーリンク

スポンサーリンク

熱狂的なファンが多い大人気音楽アーティスト「ラルクアンシエル」の2018年のライブ(ラルクリ)の開催が決定いたしました!

筆者もラルクのファンのうちの一人なので素直に喜びます!おめでとうございます!

そこで気になっているのがラルクのライブ2018(ラルクリ)のチケットの当選確率や当落結果はどのような感じになっているのでしょうか?

2017年のラルクリに参加できなかった方のために開催されるそうなので倍率がやばい!?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ラルクのライブ2018(ラルクリ)のチケットの当選確率と倍率は!?

さてまずはじめにラルクのライブ2018(ラルクリ)のチケットの当選倍率はどれぐらいなのかを予想してみましょう。

ラルクリ2017年度の定員数は11万人で、そのうちのチケット応募者数はなんと60万人超え!、当選確率はなんと16%ほど、6~7人に1人当たるぐらいの確率ですね!

で、倍率に直すと6倍近く・・・、これだとやはりラルクリを見れなかった人がたくさん出るのは当然ですし、2018年のラルクのライブであるラルクリはどうしてもみたい!という人で溢れかえると思います。

2018年のラルクのライブ(ラルクリ)は、前回見れなかった人はどうしても見たい!と思うはず、なぜならラルクアンシエルはなかなかライブをしてくれないバンドで、2017年のライブはなんと東京ドームで8年10ヶ月ぶりという驚愕の事実でした。

ですので、今回のラルクのライブ2018(ラルクリ)は期間が短いですし、去年も行ったし2018年も行きたい!という思いの方で溢れかえるでしょう!

確かに平日は休みにくいかもしれませんが、超メジャーアーティストラルクのライブですし、有給を取ってまでも見に行きたい!と思う方も多いはずです。

また、平日が仕事の方だけではなく、休日が仕事で平日が休みの方もたくさんいるはずです。

ですので、今回のラルクライブ2018(ラルクリ)は2017年よりも数が多く集まるのではないかと予想できますし、2017年でライブを見た人も見に行きたいはずですので、70万人はチケット応募者数がいるのではないかと予想しています。

もしそうなると、チケット当選確率はなんと約14%に。当選倍率に置き換えると7倍かそれ以上のケースも考えられます。

ゆえに、ラルクライブ2018年のラルクリは2017年よりも取りづらいのではと想定しますね。

ラルクライブ2018チケット当落結果は!?

さて次はラルクライブ2018年のラルクリのチケット当落結果についてまとめていきます。

当選倍率や当選確率は示したのですが、予想である70万人がチケット応募者総数であると仮定すると、約60万人の人が当落してしまいます。

2017年のラルクリが60万人ですから、2017年の応募者数の数が当落してしまうと考えると・・・ちょっと今回は当選しろ!という願いを強く込めて応募しないとチケット当選するのは難しいかもしれませんね。

また当落結果は結果が発表され次第、更新していきますが、厳しい戦いになることは想定されるでしょう。

まとめ

何はともあれラルクアンシエルのライブ2018ラルクリの開催決定おめでとうございます!

既に公式サイトにてチケット先行予約の案内は始まっていますので、ラルク2018ライブであるラルクリを見に行きたいという方は予約しておいても損はないはずです!

ラルク2018ライブラルクリのチケット応募者数は70万人と予想!そうなるのであれば倍率は7倍!ちょっとやばい!

ラルク2018ライブのラルクリのチケット当選することを筆者は願っています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする