坂元トレーナーが今回伴走する理由!?奥さんの坂本節子さんが膵臓がんに!

今回は24時間テレビの24時間マラソンの

トレーナーである「坂元雄次」さんのことに

対して記事にしたいと思います。

今回伴走することになった坂本雄次さんですが、

そんな奥さんが膵臓がんになってしまったという

事実がありました。

それについて記事にしたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

坂本雄次さんとは?

出典:NAVER まとめ

坂本雄次さんは先程書きましたが、24時間マラソンの

トレーナーをやっている人で有名です。

健康のため1976年から独立でランリング

を始め、素人の集団でフルマラソンを

2時間30分台で育て上げるなど

ランニングに対しての知識が

凄いと思います!

24時間テレビの設立当初から、

ランナーにに対する監督や指導を

するというテレビ界でも初めての

ジャンルを開拓した人です。

なんと開拓した時に自分のやっていた

本業をやめ、マラソン一筋で生きていく

という強い決断力があります。

本人が古傷の悪化で伴走が出来なくなりましたが、

2017年は伴走するということになりました!

その理由は奥さんの病気で、奥さんのために

走るというものでした。

奥さんが膵臓がんになっていた!

出典:NAVER まとめ

なんと坂本雄次さんの奥さん、坂本節子さんが

膵臓がんにかかってしまったという事実です。

自分の身内が病気にかかった、それに

かかった病気ががんだったとなれば、

とてもショックは大きいと思いますし、

何とも言えない気持ちが強くなると思います。

僕にも家族がいますが、僕の家族がガンに

かかってしまったら・・・

頭の中が真っ白で、毎日毎日勝手に過ぎていく

と思います。

内容のない呆然とした毎日を送るであろうと思います。

しかし坂本雄次さんはこの膵臓がんがキッカケで

2017年こそは伴走したいと思いました。

その理由は、どちらも高齢で数少ない人生、

残りの人生を二人で楽しくいきたいという

気持ちが強く、妻の節子さんのために

今回伴走したいということでした!

妻を元気づけてあげたい、そのためには

何ができるか、そうだ、俺が走ろう!

今年こそは俺が立派に走ってる所を

愛する妻に見てみたい!

という強い気持ちで決断したのであろう

と思いますし、愛する者のために戦う、

走るというエピソードだけでも感動モノです。

さらにその坂本トレーナーを勇気づけるために、

奥さんである坂本節子さんがエールを送りました。

自分の好きな歌で、

「あなたの燃える手であたしを抱きしめて

ただ二人だけでいきていたいの….」

というエールを送りました。

とてもいい夫婦だと思いますし、子供は

いませんが坂本夫婦の心はとても強く、

とても幸せに毎日生きているであろう夫婦ですね!

膵臓がんとは?

膵臓がんとは膵臓に発生する悪性腫瘍のことで、

全国統計で死因率5位の病気で、更に

日本の膵臓がんは近年増加傾向にあります。

毎年3万人以上ものたくさんの方がなくなっていて、

死亡数はなんと30年で8倍以上に増加しました!

8倍も膨れ上がるということは、少なくとも発生する

方の人数も増えているということもあり、

僕達も頭に入れておかないという危機感を今のうちにでも

持っておいて損はないと思います。

さらに膵臓がんは早期の状態では自覚症状が少ないという

厄介なことになっています。

要するに、がんから助かる可能性が最も高い早期発見を

する場合は定期的な検診が必要ということで、

心配な方や高齢な方は今のうちに行っておきましょう。

少し進行すると、腹痛だけではなく、体重が大幅に

減少するという症状がでるため、もし心当たりが

ある方はすぐにでも病院に行きましょう!

早期発見は大切で、進行しているがんは

時間との戦いです。

もし進行しているかもという心配があるので

あれば、今のうちに病院へ行きましょう!

まとめ

今回は坂本トレーナーのことについて

記事にしました。

坂本夫婦が素晴らしい夫婦ということだ

ということがわかりましたし、

坂本トレーナーには奥さんのために、

頑張って伴走してほしいと思いました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする