世界バレー2018男子優勝予想!3次ラウンド候補も気になる?

世界バレー2018男子の開幕がいよいよというところになってきましたね!

バレーファンの方や、4年に1度の国際バレー大会を楽しみにしていた方はやっとこの時がきたか!というような、熱い気持ちがわいてきているかと思います。

今回は世界バレー2018男子の優勝予想(優勝国)を筆者がしていきます!

それだけではなく、無事2次ラウンドも突破し、3次ラウンドへの切符を手にするのはどの国なのか!、非常に気になっているところですので、そちらも予想をしていきます!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

世界バレー2018男子の優勝候補はどの国?

まず初めに世界バレー2018男子の優勝予想(優勝国)はどの国なのかについて、筆者が予想を交えて解説をしていきます。

世界バレー2018男子の優勝候補は日本!と、日本人である僕なら胸を張って言いたいところなのですが・・・、あいにく日本は2014年の世界バレー男子には出場していないんですよね・・・

女子の方も、2014年世界バレーで1次ラウンドは突破したものの、2次ラウンドで敗退という残念な結果でしたので、日本が優勝候補に挙がるかどうかというのは難しい話です。

世界バレー2018男子1次ラウンド突破条件は?予選通過か敗退か?

しかし、僕も日本に住んでいるという以上、少しひいきをしまして、日本が優勝候補になる「可能性はある」とだけ言っておきます(笑)

可能性はゼロではありませんので、今回の世界バレー2018男子ではもちろん日本を応援しますよ!

では、本当の優勝候補(優勝国)はどこなのかを真面目に予想しますと、2014年の世界バレー王者にもなったポーランドがやはり優勝候補に挙がるでしょう!

また、サッカーだけではなく、バレーもリオデジャネイロオリンピックで金メダルを獲得している、ブラジルも優勝候補であると思います!

どちらも素晴らしい選手がいますし、特にブラジルのキャプテンに至ってはチーム優勝を3回導いたり、リオデジャネイロオリンピックで金メダル獲得にかなり貢献した選手であることから、今回はブラジルが優勝候補なのではないかと筆者は思います!

世界バレー2018男子海外の注目選手まとめ!実力がすごいのは

そしてブラジルは2014年の世界バレー男子で2位、その2年後のリオデジャネイロオリンピックで金メダルという成績を収めていますので、今回は2位になった悔しさを返上しつつ、優勝するかもしれません!

世界バレー2018男子の3次ラウンド候補は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

さて続きまして世界バレー2018男子の3次ラウンド候補はどのようなチームで行われるのかを筆者が予想していきたいと思います。

3次ラウンドというのは、1次、2次、とどちらも4位以内に入ったチームのみが3次ラウンドへ無事進むことができます。

3次ラウンド進出候補として、まず優勝予想であったブラジル、ポーランドをのぞいてみて考えてみましょう。

まず最初に2014年での世界大会の3位決定戦において、残念ながらドイツに敗れてしまったフランスが、3次ラウンドの候補となるでしょう。

やはり直近の試合でベスト4に入るというのはかなりの実力を持っているといえますし、今回もさらなる実力で上を目指してくるわけですから、フランスが3次ラウンド候補にまず一番にあげられるかと思います。

そして次の3次ラウンドの候補なのですが、やっぱり世界バレー2018男子はイタリアで開催されますので、イタリアは母国パワーで頑張ってくれるのかな?と思います!

野球でもそうなのですが、今まで勝てなかったのが自分のドームだと嘘のように勝てたり、逆もしかりと、拠点パワーというのは案外シャレになりませんのでね!

そしてやはり、忘れちゃダメなのが日本ですよね!、実は日本も2014年以前は男子も3位に入っていたり、2014年は参加できなかった挽回をしてくれるでしょう!

世界バレー2018男子日本の注目選手は誰?期待の若手や評判は?

ということで、日本、イタリア、ポーランド、フランス、ブラジルの5国は3次ラウンド候補であると筆者は予想しました!

最後の日本びいきで今回は終わりにします(笑)

まとめ

日本が優勝候補!と言いたいところですが、世界バレー2018の優勝候補は筆者的にはブラジルかポーランドになるかと思います。

特にブラジルはリオデジャネイロオリンピックでも金メダルを獲得している強豪国でもありますし、優勝候補にもよく挙がるでしょう!

また、日本は3次ラウンドに突入する可能性は十分にありますし、2014年以前にも3位に入賞していたりと結果も残しています。

開催まであと数日という所になりましたが、本当に開催が楽しみですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする