セレッソVSマリノスの勝敗の結果は?試合の内容やスタメンは?

今回はサッカーで日本一を決める天皇杯の決勝戦「セレッソVSマリノス」についてまとめていきたいと思います。

結果決勝戦まで残ったのは「セレッソ」と「マリノス」が残り、どちらが勝ったのかというのが気になる方が多いと思います!

そこで今回はセレッソVSマリノスの勝敗の結果、そしてセレッソVSマリノスの試合の内容、最後にお互いのチームのスタメンについて調べてまいりました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

セレッソVSマリノスの勝敗の結果

では単刀直入に入りますが、セレッソVSマリノスの決勝戦の勝敗の結果はどのような感じになったのでしょうか?

試合の勝敗の結果なのですが、優勝したのはセレッソのほうで、なんと2冠達成したという素晴らしい強豪チームでした!

しかしセレッソの相手のマリノスというチームもかなり強いチームらしく、セレッソと白熱した対決を繰り広げていたそうです!

このように白熱した対決を見せられた僕達もついつい熱くなってしまいますのでスポーツ観戦というのはやはりやめられませんね(^^)

セレッソVSマリノスの試合の内容

先程はセレッソVSマリノスの勝敗の結果を書いてきましたが、ここではセレッソVSマリノスの試合の詳しい内容を書いていきたいと思います。

セレッソVSマリノスは1対1で白熱したゲーム展開を繰り広げていており、どちらかが気を抜けば負けてしまうという、背水の陣のような緊迫したムードの中戦っていたそうです。

そのようなムードが続く中、後半戦も終わり、試合は延長戦へ・・・

長い長い延長線、手に汗握る戦い、一瞬たりとも気を抜けない大事な場面、そしてついにセレッソが1点を決めて2対1でセレッソの勝利という、素晴らしいゲーム展開でした!

僕も野球観戦をよくするのでわかりますが、1対1や、同点で延長戦に持ち込んだときのあのドキドキ感はたまりませんし、これがあるからスポーツ観戦はやめられないといえます!

ですので、この勝負内容はとてもいい内容だったと思いますし、勝敗結果が例え勝っていようと負けていようと素晴らしい試合だったと僕は思います。

セレッソとマリノスのスタメン

ここまではセレッソVSマリノスの勝敗の結果や、セレッソVSマリノスの詳しい試合の内容についてまとめてきましたが、ここではセレッソとマリノスのスタメンを紹介したいと思います。

セレッソ大阪

8 柿谷 曜一朗

46  清武 弘嗣

24 山村 和也

16 水沼 宏太

6 ソウザ

10 山口 蛍

14 丸橋 祐介

2 松田 陸

15 木本 恭生

22 マテイヨニッチ

21 キムジンヒョン

横浜F・マリノス

16 伊藤 翔

24 山中 亮輔

33 D.バブンスキー

20 マルティノス

14 天野 純

8 中町 公祐

23 下平 匠

27 松原 健

2 パクジョンス

22 中澤 佑二

21 飯倉 大樹

といったメンバーとなっております!

特にセレッソ大阪のラストシュートを決めた水沼さんはカッコイイですね(^^)

まとめ

今回はセレッソVSマリノスの勝敗の結果や、セレッソVSマリノスの試合の内容、そしてセレッソとマリノスのスタメンを記事にしました。

敗北したマリノスも残念ですが、セレッソ大阪2冠達成&日本一、おめでとうございます!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする