新村健治の裁判の判決は?刑務所行き?結果は実刑なのかが気になる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

さて今回は猫好きには許せない卑劣な富山県のニュースの容疑者である新村健治容疑者についてまとめていきたいと思います。

猫を50匹以上、しかも自分の欲求のために小さな命が消えていったという事実は非常に腹立たしく、許せないと思う方がいっぱいだと思います、筆者もそのうちのひとりです。

ですので今回は新村健治容疑者の裁判の判決はどのような感じになるのか、刑務所行きになるのか、実刑を受ける結果になるのかといったことをまとめていきたいと思います。

猫好きとしては、裁判に発展し、実刑を受けて欲しいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

新村健治の裁判の判決はどうなる?

さてまずはじめに新村健治容疑者の裁判の判決はどうなるのかといったことについてまとめていきたいと思います。

まずはじめに新村健治容疑者がターゲットにしていた猫は野良猫だけではなく、人の飼い猫を盗んで犯行したという非常に腹立たしい卑劣な行為でした。

ということで今回は動物虐待といった罪だけではなく、窃盗といった罪にも問われます。

それも50匹以上ですから、ほぼ確実に裁判では有罪判決を受けるであろうと思います。

このような事件は非常に衝撃的な内容となっておりますし、猫をこの人に盗られた方の怒りと悲しみはかなりのものだと思います。

ですので筆者の予想であれば裁判で有罪判決は確実に起きる、奪われた人の悲しみと人数が多くて、有罪判決を起きて欲しいと思う気持ちでいっぱいです。

ちなみに改正動物愛護法によりますと、5年以下の懲役または500万円の罰金といったさらに重くなる罪になりますので、こうなると新村健治容疑者は確実に有罪判決を受けますね。

新村健治は刑務所行き?裁判結果は実刑?

さて次は新村健治容疑者は刑務所行きなのか、裁判結果は執行猶予なしの実刑なのかといったことについてまとめていきたいと思います。

おそらく新村健治容疑者の裁判結果は実刑だと思われます、改正動物愛護法と窃盗の二つの罪にとらわれているだけではなく、猫を盗まれた遺族の方の怒りと悲しみの声が多いと筆者は思うからです。

猫にかぎらずペットというのは、われわれ人間に癒しを与えてくれるかけがえのない存在です。

言葉が通じないからこそ、癒されますし、人間とは違うからこそ、注ぐ愛というのは非常に大きいのです。

このようなペットの存在をいとも簡単に奪ってしまうというのは非常に許されない行為ですし、筆者としては実刑判決で執行猶予なしの判決を受けて欲しいです。

また、血統書付きの猫を飼ってた方もいらっしゃると思われますので、そのような方にとっては罰金といった判決も受けて欲しいです。

猫好きどころかペット飼っている人にとって、この事件は非常に許されない事件だと思います。

まとめ

今回は猫好きにとって卑劣で許せない事件が起きましたので新村健治容疑者について記事を書きました。

このような事件は遺族だけではなく猫好きの人にとって到底許されない事件となっておりますので、遺族の怒りと悲しみはとんでもないものとなっております。

また、新村健治容疑者の裁判の判決は実刑判決を受けて、刑務所行きも十分可能性とありえると筆者は思いました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする