台風24号(2018)の大阪の上陸はいつ?USJの影響や被害予想も!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

さて今回も2018年にまた発生した台風24号について記事を書いていこうかと思います。

台風24号の進路なのですが、沖縄から本州を渡り最後に北海道に上陸していくという進路で、日本全土に渡り被害が発生するのではないかという、台風21号並にやばい台風です。

そこで今回は台風24号の2018年の大阪の上陸はいつになるのか、USJの影響や大阪の被害予想についてもまとめます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

台風24号(2018)の大阪の上陸はいつ?

さてまず初めに台風24号の2018年の大阪の上陸はいつになるのかについてまとめていきたいと思います。

台風24号は29日に沖縄に上陸し、30日にかけて、本州へ直撃するというルートでしたが、詳しい大阪への上陸はいつになるのか、tenki.jpのから書いていこうと思います。

まず大阪へ上陸する日にちなのですが、tenki.jpの台風24号のルートの予想からいきますと、2018年の9月30日の昼の15時にはすでに関西圏に台風24号が上陸しているということになっていました。

ということはどういうことかといいますと、大阪の台風24号の上陸のピークは2018年9月30日の午後17時頃になるのではないかと予想しています。

また、その時間帯は外出すると強い風にあおられて重大な事故になってしまう可能性が非常に高いですので、2018年の9月30日の夜17時以降は大阪の方は外出を自粛する必要があります。

台風21号をしのぎ切り、やっと安心したかと思われたら今度は台風24号の発生ですので、パニックになっている方は多いかと思いますが、こういうときこそ落ち着いて、前もって準備を整えておきましょう!

台風24号(2018)のUSJの影響は?被害予想も!

さて次は2018年に発生した台風24号のUSJの影響はどうなっているのかとか、被害予想についてもまとめていきたいと思います。

今回の台風24号でUSJへの影響はあるのかどうか心配ですよね、やっぱり大阪といえばUSJという大人気テーマパークがありますので、台風24号の影響で休園になるのか非常に心配されるでしょう。

USJ台風24号の影響で休園?キャンセルや返金や払い戻し方法と被害も

実は9月に台風21号が大阪に上陸したとき、USJは3日間休園することになってしまい、倒れた木や設置物の修理に時間がかかったという大きな被害が発生しました。

ということは上記の記事を見ればわかるとおり、今回の台風24号でUSJが再び休園になる可能性は十分に考えられますし、台風24号の風の強さはトラックが横転してしまうほどといった、強烈な風が吹くということです。

故にUSJの木やベンチがぶっ倒れてしまい、今回も修理に時間がかかるということで、休園になる可能性は考えられますね。

また大阪では台風21号によって巨大なビルが崩れ落ちたり、自転車置き場の置き場もろごと自転車が吹き飛ぶといった非常に大きな被害でした。

今回の台風24号の風の強さも非常に強く、トラックが横転するほどの風が吹くということは非常に危険ですし、通行中の車が突然こけて大惨事になることだって考えられます。

ということは、台風24号の影響で大阪は台風21号の悪夢が再び繰り返されるのではないかと筆者は予想しています

まとめ

台風24号は台風21号以上の風が吹くかどうかはわかりませんが、トラックが横転するぐらい強力な風が吹くため、細心の注意を払う必要があります。

台風24号が大阪に上陸するのは30日の午後17時以降がおそらくピークになるのではないかと思われます。

また、今回の台風24号によってUSJがまたしても休園になってしまう可能性すらありますので、何事もないことが一番ですが、気をつけましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする