平愛梨は2008年に芸能界を引退していたかも!?

どうも、平愛梨さんは結構好き

ゆいやです。

今回はサッカー選手の長友さんと結婚し、

芸能界を引退した平愛梨さんですが、

実は2008年にもしかしたら引退していた

かもしれないという厳しかった時代という

のがありました。

この出来事で成功しなければ

今頃サッカー選手の長友さんとも

出会わなかったかもしれないという

非常に重要な出来事だと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キッカケは映画「20世紀少年」

2008年、映画『20世紀少年』のヒロインのカンナ役に、3,000人の中からオーディションで抜擢された。同映画のオーディションに合格しなければ芸能界引退を考えており、後悔しないようにと腰まで伸ばしていた髪を40cm以上切り落とし、原作のカンナと同じ髪型にしてオーディションに挑んだ。長い下積みを経て手にした大役に「選んでくれて本当に感謝、感謝です」と、感泣した。

出典:wikipedia

と書いてあるように、実は映画「20世紀少年」

のカンナ役に抜擢されなければ

芸能界を引退すると考えていたみたいです。

3000人という膨大なライバルの中から

平愛梨さんが抜擢されたのは

非常にミラクルといえますが、記事の中にあるように、

腰まで長かった髪の毛をショートカットまで

切り、原作のカンナに忠実に似せました。

このような決意のある行動がこの合格を

奇跡だけとは思えない一文で、自分が

一生懸命努力して、どうすれば合格できるか?

ということを平愛梨さんなりに自分で考えて

決断したということも合格に繋がったポイント

であると思います。

女性ならわかると思いますが、長かった髪の毛を切るのは

男性で例えるならば、パーマができるぐらいの長さの髪を

一気に坊主まで刈るぐらいの決断力が必要なのです。

そのような決断力をお持ちの平愛梨さんは

やはり凄い人なんだなということがわかる

と思います。

また、カンナという役は「20世紀少年」では

かなり大役で、メインキャラクター並みの活躍

があります。

自分に賭けて一生懸命になって、終わる気で

挑戦したことが成功に繋がったということは

とても嬉しいことですし、

涙を流すということも納得できますね。

平愛梨さんの成功した達成感と心の強さ

にじみ出る文章かと思います。

その後は鰻登りに出演が決定!

2011年3月28日スタートの日本テレビの昼番組『ヒルナンデス!』の木曜日レギュラーに抜擢された。

2011年10月1日からフジテレビのバラエティ番組『もしもツアーズ』の2代目ツアーガイドを担当することになった。

出典:wikipedia

ということもあり、20世紀少年のときに

大きい決断をしたおかげで、

立て続けに出演が決定し、

ツアーガイドという目立つような役

引き受けるようになりました。

自分に賭けてチャレンジしてみて

成功して、ここまでこれたということは

自分の努力が実ったということでもあり、

あの時真剣に決断してよかったという

やりきった気持ちが溢れてくるのでは

ないかと思います。

デビューする前も凄かった!?

1999年、歌手の安室奈美恵に憧れ、毎日放送のオーディション番組『チャンスの殿堂!』のDA PUMP ISSAの妹役オーディションに応募。8,000人の応募の中からグランプリを受賞し、芸能界デビュー。

出典:wikipedia

ご覧の通り、安室奈美恵さんに憧れて、

オーディションを受けて、8000人の中から

グランプリを受賞したという輝かしい実績もあり、

デビューする前から凄かった女性ということが

わかると思います。

この頃から、努力を惜しまない方だということ

ではないのかなと個人的には思いました。

まとめ

いかがでしたか?

今回は平愛梨さんについて記事を書きました。

平愛梨さんは有名になってからしか知りません

でしたが、こういう下積み時代の貴重な経験が

あったということに驚きを隠せず、平愛梨さん

の女優としての活躍をこれからも期待したいです。

何かありましたらお問い合わせまでお願いします。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする