千鳥ノブ小池の本名とは!?、広島で働いていたことも!

どうも、広島には一度は行ってみたいと思っている

ゆいやです。

今回はお笑いコンビ千鳥のノブさんについての

記事を書いていきたいと思います。

ノブさんの本名とは!?

そして大阪に来る前は広島にいたという

事実がわかります。

テレビで有名な方ですが、

詳しいプロフィールが知りたい方

多いのではないかと思ったため

記事にしてみます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

千鳥ノブの詳しいプロフィール

本名: 早川 信行(はやかわ のぶゆき)

旧芸名: ノブ小池(ノブこいけ)

ツッコミ担当。

岡山県後月郡芳井町(現・井原市)出身。

岡山県立笠岡商業高等学校卒業。

身長173cm。A型。

視力が悪く、レーシック手術を受けた。

出典:wikipedia

ということがわかります、本名は

「早川信行(はやかわのぶゆき)」さん

ということでした!

芸名のノブという名前は本名から

取っていたということが予想できますね!

そして今は大阪にいますが、本当は

岡山出身ということもわかりました。

そして視力が悪く、レーシング手術

受けていたということがわかりました。

レーシング手術というのは自分の目の

視力を戻したり、ドライアイを治したり

する目の手術で、もちろん手術ということ

ですから、リスクもあります。

自分も視力は悪く、レーシング手術を

考えていましたが、手術ということで

お金が必要ということもあり、リスク

怖さから断念しました。

なので手術をするという決断をするという

ことは相当な決断力をお持ちの方だと思います。

広島で働いていた経歴

高校卒業後、広島県福山市にあるシャープ福山工場に勤務し、営業職として働いていたが、大悟に誘われ少し遅れて大阪に出てきた。

出典:wikipedia

と書いてあるとおり、広島のシャープ福山工場

で勤務していたという経歴がありました。

シャープといえば結構な大企業で最近経営難

だったのですが、半導体記述を組み込み、

経営が復活し、2000人近く増員したという

大企業です。

元は岡山から広島で最終的には大阪という県を

変えながら働いているというハードな経験

されていたということです。

広島のシャープで営業職として働いていた所、

大阪の後のコンビになる大悟さんに誘われて

大阪に来て漫才を始めたということですね。

この一文を見る限り、非常に決断力があり、

新しいことにチャレンジしてみるという

チャレンジ精神が非常に高い人だという

ことがわかるかと思います。

僕自身も、チャレンジ精神が高く、

気になったことに対してはすぐにでも

始めてしまうクセがあり、そのせいで

日々金欠になったり、失敗を繰り返したり

しています(笑)

そこの世界にはなにがあるんだろう?

という、興味心から足を踏み入れたく

なるんですよね。

歯が抜けてしまってもかわいい千鳥ノブ

最近歯が抜けてしまったノブさんですが、

お笑い芸人特有の常に笑顔で前向きに接しているからか、

世間の評価的には歯が抜けてもかわいいといった

意見が多々あります。

僕自身は歯が抜けてしまったらそれだけで

ダメージが高くなりそうですが、ノブさんは

自分のポジティブさを活かしてこのような

評価を得ているということだと思いますので、

僕ももしそういう状況になったとしても、

千鳥のノブさんを見習って、常に

ポジティブで、常に前向きに生きていこう

と感じています。

実は水戸黄門に出演していた!?

2006年には、テレビドラマ『水戸黄門』に出演。

出典:wikipedia

漫才コンビとしてではなく、

水戸黄門のドラマに出演していたということが

判明いたしました。

漫才だけで有名だったかと思ったのですが、

実はこういった一面があり、僕自身は

結構衝撃を受けました(笑)

まとめ

いかがでしたか?

今回は漫才コンビの千鳥ノブさんの情報を

記事にしてみました。

最近テレビ等で有名な方だとは

思いますが、その人の詳しい

プロフィールは知りたい方が多いかなと

思って記事にしてみました。

何かありましたらお問い合わせにお願いします。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする