「隣の家族は青く見える」の主題歌はミスチル!曲名や詳細など!

今回は1月に放送される新ドラマ「隣の家族は青く見える」というドラマに関することを記事にしていきたいと思います。

主演が深田恭子さんと松山ケンイチさんという有名な俳優さんで、その方が出演されるということでもう見たい!と思う方も多いかもしれませんが、実はそれだけではなく、そのドラマの主題歌を担当するのは「Mr.Children」(通称ミスチル)が歌うとのことです!

Mr.Childrenは人気が高い音楽グループですので、ドラマや主題歌に関することを調べてきました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

隣の家族は青く見えるとは?

「隣の家族は青く見える」というドラマについてですが、2018年1月18日毎週木曜日夜10時スタートする深田恭子さんと松山ケンイチさんが主役のドラマで、二人の妊娠活動を励む生活感あふれるドラマだそうです。

深田恭子さんだけではなく、人気俳優で演技力も高かった松山ケンイチさんも出演するというのでこのドラマは人気ドラマになることは間違い無しのドラマですよね!

松山ケンイチさんは「デスノート」や「カイジ」等、様々な実写化された映画にて素晴らしい演技力を見せつけて活躍されている大物俳優です。

二人の役周りですが、深田恭子さんはスキューバダイビングのインストラクターをしている元気ある妻という役で、松山ケンイチさんは心優しいけどちょっと頼りない夫という、ごく普通の夫婦のような感覚ですね。

この二人の演技力でどういうドラマになるのかという所が楽しみですが、人気の高いドラマになってくれるであろうと僕は思っています。

主題歌はMr.Children(ミスチル)が担当!

出典:NAVER まとめ

そんな新ドラマ「隣の家族は青く見える」の主題歌を歌う音楽グループはMr.Childrenことミスチルに決定したということらしいです!

Mr.Childrenは昔から人気がある音楽グループで、ドラマとも関係が深いグループですよね、人気だった昔のドラマ「14歳の母」でもMr.Childrenが担当していて、「しるし」という曲を歌っていたのは知っている方が多いと思います。

そんなドラマとも深いMr.Childrenが今回主題歌を担当する時点で、このドラマに対する監督の情熱が感じ取られますし、きっといいドラマになるであろうというファンからの期待も高まっていると思います。

「隣の家族は青く見える」の主題歌の曲名は?

出典:NAVER まとめ

Mr.Childrenが歌う「隣の家族は青く見える」の主題歌の曲名なんですが、「here comes my love」という曲名らしいです。

日本語訳すると、「ここに私の愛が来る」といった名前になり、とても神秘的で、ドラマとしっかりマッチしている素晴らしい曲名だと思います。

Mr.Childrenのボーカル桜井和寿さんいわく「この物語の登場人物と、その物語に共感する皆さんの背中を押すように制作した」との事で、ドラマに対する制作だけでなく、視聴者に対する思いもたくさん詰まっている曲ですね!

これはとても嬉しいですよね、ドラマだけではなく、見ている皆さんも登場人物の一人のような感覚に錯覚できるわけですから!

ちなみにこの曲の音源自体は2018年1月18日の初回放送時に初公開されるとのことですので、Mr.Childrenが好きな方もそうでない方も、是非聞いてみましょう!

まとめ

今回は「隣の家族は青く見える」と、そのドラマの主題歌について記事にしてきました。

Mr.Childrenが心を込めて作った新曲を聞いてみたいと同時に、人気になること間違い無しであるこのドラマを見てみたいと思いました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする