2020年の東京オリンピック女子マラソンに安藤友香が出場!生い立ちや成績は?

どうも、ゆいやです!

今回は2020年のオリンピック女子マラソンについて調べてきました!

もう2020年まで残す所約2年と迫ってきましたが、その東京オリンピックの女子マラソンの選手が判明したので、そのことについて記事にしたいと思います。

それにしても東京オリンピック・・・本当に楽しみですよね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2020年の東京オリンピックとは?

さてここでは2020年の東京オリンピックの詳しい概要を書いていこうと思います。

2020年東京オリンピックとは、2020年の7月24日から、同年8月9日までに開催される予定の、32回目の夏季オリンピックということです。

オリンピックももう過去に31回開催されていて、こう考えると4年というのはあっという間という事実に衝撃を受けざるを得ません。(もう後半分ちょっとですもんね・・・)

4年に一度という特別な開催なのに、今もなお開催され続けている、人気のある大イベントであると思いますし、オリンピックの年は職場の人や、友達とオリンピックの話で長話した方も多いかと思われます(笑)

しかも今回の開催地は我々が住んでいる日本!・・・、もう盛り上がること間違い無しだと思いますし、2020年はテレビがたくさん売れる年だと思います(笑)

女子マラソンに出場する安藤友香の生い立ち

出典:NAVER まとめ

女子マラソンに出場する安藤友香さんとは、小学生時代、自宅から学校まで徒歩で片道30分ほどの遠距離(往復で1時間)を、毎日徒歩通学を続けていたらしいです!

小学生という幼い時代から、1時間も毎日徒歩通学しているということは、とても我慢強い女性だと思いますし、小学生というのは6年間続きますから、その6年間でかなり脚に力がついたのだと思います。

中学生の頃は陸上!・・・に入ったかと思いきや、実はハンドボールがやりたくて最初はハンドボールに入部したらしいです(笑)

まあでも珍しくない話ですし、中学野球やってなくてもプロになった選手もよくある話なので、これは直接関係ないかもしれません。

ハンドボール部に入った安藤友香さんは、ハンドボール部の部員があまりにも多かったため、陸上部へと転部し、そこから本格的に陸上に取り組んだらしいです。

その後陸上の名門である愛知県の豊川高等学校に進学し、3年生の時、駅伝大会女子の部で総合優勝に貢献するなど、見事な成績を残しました!

中学の時ハンドボールがやりたいと思ってハンドボール部に入部した安藤友香さんでしたが、転部してそこから本格的に取り組んだ結果、素晴らしい結果を残したということは素晴らしいと思いますし、一度道を外しても人間立ち直ることができるということがわかりました。

安藤友香のその他の成績

出典:NAVER まとめ

上記に記してある駅伝大会の成績だけではなく、他にも安藤友香さんは素晴らしい成績を残しています!

2016年2月には香川のハーフマラソンで1時間10分10秒という素晴らしい成績を残し、4位でしたが日本人でトップという、成績を残しました!

4位というとこに注目するのではなく、日本人でトップというところに注目すれば、とても素晴らしい成績であると僕は思います(笑)

さらに2016年3月には世界のハーフマラソンで1時間10分34秒で10位という、少し成績は落ちたかのように見えますが、それでも日本人でトップという素晴らしい成績を残しているということがわかります!

さらに2017年3月に開催された名古屋のマラソンの大会ではマラソン大会に初出場なのに2位という成績を叩き出すなど、マラソン選手としてかなりの実力を持っていますね!

その後の2017年8月にロンドンで開催された女子マラソンでは、日本女子で2着になるなど、素晴らしい成績を残し続けている女性で、さらに飛躍するであろうと思います。

ここまで凄い選手ですので、オリンピック出場は当然だったかもしれませんし、オリンピックに出場して好成績を残してくれるであろうという期待が高まりますね!

まとめ

今回は2020年東京オリンピックに出場する安藤友香さんのことを記事にしました。

2年は長いか短いか人によって変わりますが、2020年の東京オリンピックで活躍してくれるであろうと僕は期待しております!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする