上田晋也のお兄さんは地元だと上田晋也より人気!?

どうも、兄がほしいと思ってたことも

あったゆいやです。

今回はくりぃむしちゅーの上田晋也さんの

お兄さんである上田啓介さんを

記事にしたいと思います。

実は上田晋也さんの兄さんは

テレビにもチラっと出たこともあるなど、

ただの兄さんとは言えない活躍もあります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

兄は番組Pとローカルタレントをしている

兄の上田啓介は熊本で番組プロデューサー兼ローカルタレントをやっており、全国放送の番組としてはフジテレビの『ものまね紅白歌合戦』に「上田晋也のそっくりさん」や『ペケ×ポン』、『FNSの日』に出演した。

出典:wikipedia

と書いてあるとおり、芸能活動をしている

実績のある兄で、「ものまね紅白歌合戦」

上田晋也さんのそっくりさんとして参加する

など、とてもユーモアがあり面白い方だと

思います。

「ものまね紅白歌合戦」は視聴者も高い

人気番組で、そのような人気番組にも

出演していた経歴があります。

僕自身はお兄さんである上田啓介さんは

あまり知りませんでしたが、このような

一面がわかり、もっと知りたくなりました。

ローカルタレントとは?

ローカルタレントは、主に一部の地方地域内において活動し、その地域内において有名となったタレント・芸能人のこと。「地元タレント」「地タレ」ともいう。

ローカルタレントには、全国的に有名になった後、出身地(Uターン)またはその他首都圏以外の複数地域(Jターン、Iターン)においてのみ活動を行う人と、全国的な知名度無しに、最初から出身地もしくは別の地域において活動を始め、その地域でのみ有名になった人(ノーターン型)などが挙げられる。また、地方の放送局でアナウンサー職だった者が勤務局を退職後に転身するケースもある。

出典:wikipedia

と書いてある通りにその放送地区において

有名になったタレントのことをローカルタレント

といい、「地元タレント」「地タレ」と

略されたりします。

有名になるのも全国的に有名になり、

地元に帰ってくるパターンと、

最初から他の場所に行き、そこで

有名になり、ローカルタレントとなる

パターンと二種類ありますが、

上田啓介さんは前者であるといえるでしょう。

弟の上田晋也も嫉妬するぐらい人気!

『くりぃむナントカ』に数回出演しており、公式ホームページには上田が居るべきところに兄が写っている。ラジオ番組のピンチヒッターを務めたり、『おしゃれイズム』に出演したりなど頻繁に全国放送の番組に出演したがっている兄を上田は「日本一性質(たち)の悪い素人」と呼び、迷惑がっている上、「地元熊本では兄の方が人気があるんです。(僕としては)残念です。」と皮肉交じりでいろいろな番組で言っている。

出典:wikipedia

と書いてある通り、色々な場面で

上田啓介さんは出演していたりした

結果、質の悪い素人と呼んだり、

地元では兄のが人気がある

言われています。

大手芸人である上田晋也さんが

地元では兄のが人気があるという事は

自分の兄の実力を認めているという

ことでもあるのではないでしょうか。

僕自身も、ブロガーとして全国的に有名になりたい

気持ちもありますが、地元で人気になる

ローカルタレントとしての行き方も

面白そうだなって感じています。

なんだかんだ言っても地元って

安心できる場所ですからね。

まとめ

今回はくりぃむしちゅーの上田晋也さんの兄

上田啓介さんの記事を書きました。

ローカルタレントとして活躍している一方、

人気のテレビに何度か出演して、視聴者や

地元の方にもアピールしているというのは

上田晋也さんにとっては質が悪いと言われても

僕自身は凄い努力の持ち主だなと感じています。

過去にペケポンでもひどいバッシングを受けながらも、

ポジティブで前向きに生きている上田啓介さん

素晴らしい方だと思います。

何かありましたらお問い合わせにお願いします。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする