VERIVERYファンクラブ名と入会方法!会員数や特典と値段はいくら?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

さて今回は韓流アイドルとして注目されているVERIVERYのファンクラブ名や入会方法についてまとめていきたいと思います!

VERIVERYといえば、なんと韓流アイドルで大人気グループであるVIXXの弟分であり、弟分ということで非常に注目を集めています!

ということで、今回はVERIVERYのファンクラブ名はなんていう名前なのか、ファンクラブの入会方法はどんな感じなのか、ファンクラブの会員数はどれぐらいなのか、またファンクラブの特典や値段はいくらなのかについてまとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

VERIVERYファンクラブ名と入会方法!

さてまず初めにVERIVERYのファンクラブ名と入会方法についてまとめていきたいと思います!

VERIVERYのファンクラブ名なのですが、まだデビューしたてでファンクラブはできておりませんので、兄貴分のVIXXのファンクラブ名から考えてみましょう。

VERIVERYの兄貴分であるVIXXのファンクラブ名はスターライト(日本ではスターライトジャパン)という名前でした。

ということは、弟分であるVERIVERYもファンの呼び名を決めて、そのファンの呼び名がVERIVERYのファンクラブ名になる可能性が高いですね!

デビューしたてのVERIVERYのファンクラブの入会方法なのですが、1期募集がまだ決まっていないので、VIXXがデビューした時と1期募集の期間はどれぐらい空いていたかということを調べてみました!

VIXXのデビュー日が2012年5月24日、1期募集が2012年7月29日で、この期間は約2か月空いております。

VERIVERYがデビューしたのは1月9日ですので、もう1期募集が来てもおかしくないのですが、まだ来ていません。

これはどういうことなのかといいますと、やはりKCON2019への出場が決定したためでしょうか?、そちらの準備が忙しくて、ファンクラブが手を付けれていないのかもしれません。

ということは、KCON2019が終了する2019年5月20日から1期募集開始されるという線が濃厚かもしれませんね!

募集はVIXXの時同様、VERIVERYのペンカフェにて告知され、そちらでファンクラブ入会の手続きを行うといった形ですね。

VERIVERYファンクラブの会員数は?

さて次はVERIVERYファンクラブの会員数はどれぐらいなのかということについてまとめていきたいと思います!

まだファンクラブが開設されていないVERIVERYなのですが、ファンクラブが開設されますとファンクラブの会員数は何人ぐらいになるのかということが気になりますよね!

兄貴分のVIXXは2018年のときは、日本のファンクラブの人数は15000人というかなりの人数がVIXXのファンクラブに加入されていました。今は2万人ぐらいでしょうか?

というと、この弟分であるVERIVERYも当然気になるでしょうし、3分の1がVERIVERYに興味を持ってくれるだけでも5000人という膨大な人数です。

筆者は1期募集でファンクラブ人数は5000人はいくのではないかと考えております。

VERIVERYファンクラブの特典と値段はいくら?

さて最後にVERIVERYファンクラブの特典と値段はいくらなのかについて調査していきたいと思います!

VERIVERYのファンクラブの特典や値段はいくらになっているのか、兄貴分であるVIXXのファンクラブから見ていきましょうか!

VIXXのファンクラブの特典

・会員証(入会時限定)

・入会特典のプレゼント(入会時限定)

・オフィシャルサイト内のコンテンツの閲覧(PC限定)

・メルマガ(不定期)

・チケット先行予約

・イベント先行案内

・ファンクラブ限定イベントの参加申込権

・更新時記念品プレゼント

VIXXファンクラブの値段 入会金 1080円(税込み) 年会費 4320円(税込み)

初回のみ5400円、更新は4320円オンリー

以上が、兄貴分のVIXXのファンクラブの特典と値段で、弟分のVERIVERYもこのような形になるのではないかと筆者は予想しています!

だってこのように兄貴分、弟分ということは事務所も同じケースが多いですからね!

まとめ

今回はVIXXの弟分であるVERIVERYのファンクラブ名やファンクラブの入会方法、そして会員数と特典や値段はいくらなのかということについてまとめてきました。

VERIVERYもKCON2019でどのような活躍をするのか非常に楽しみですし、ファンクラブの開設の日が待ち遠しいですね!

そしてファンクラブの料金や特典は兄貴分のVIXXの用になるかと思われます。

今回はここまで読んでいただきありがとうございました、読者のためになりましたら幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする