Vtuberの収入っていくらぐらい稼げるの?年収や月収ランキングも

さて今回は今流行っているバーチャルYouTuber 通称Vtuber(ブイチューバー)について記事にしていきたいと思います。

Youtubeで広告収入を得て生活している方のことをYoutuber(ユーチューバー)といいますが、Youtuberの亜種たるVtuberという方が登場し、非常に話題になっています。

そこでVtuberの収入ってだいたいいくらぐらい稼げるのか、年収や月収はいくらぐらいなのか(月収10万以上いけるのか?)だとかまとめていきたいと思います。

また、Vtuberがかなり稼げるのであれば、月収ランキングはどのような感じになっているのかにつきましてもまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Vtuber(バーチャルYouTuber)って何?

さてまずはじめにVtuberであるバーチャルYouTuberって一体何なのかについてまとめていきたいと思います。

Vtuberとは簡単に言いますと、仮想キャラクターのYoutuberのことで、動画や配信しているキャラクターに現実の人が声をあてて、皆様と放送を盛り上げている配信スタンスのことで、顔を出さなくても注目をあびることができる、今人気の高い配信スタイルです。

2017年頃にVtuberは注目を集め、一番人気のキャラクターである、キズナアイさんは150万人以上の登録者数です。

150万人って凄いの?って気になる方もいるかも知れませんが、Youtuberのチャンネルランクを参考にすると、キズナアイさんはゴールド(達人)クラスであり、十分凄いですよね。

ちなみにHIKAKINさんのチャンネルは今現状500万人以上超えで、HIKAKINさんもゴールドクラスです。

ということは、HIKAKINさんと同じぐらいのレベルで活動しているということがわかりますし、Vtuberの世界ももっと広がっていくであろうと言われています。

いや~しかしHIKAKINさんと同じ土俵のランクであるとは・・・恐ろしいですねVtuberのキズナアイさん(笑)

Vtuberって収入いくらぐらいなの?稼げるの?

さて次に解説していきたい話題なのですが、ズバリVtuberって収入いくらぐらいなのか、そして稼げるのか気になっている方も多いかと思います。

ズバリVtuberはハマって注目を浴びることに成功することができれば非常に稼げるジャンルです!

更にYoutuberと違い、Vtuberは顔を出したり、動画を撮ったりする手間がないので、顔出しはちょっと・・・って思っている人でも気軽に始めることができます!

最近の話題だと2chの情報で、Vtuberのシロさんという方がたったの30分の生放送で180万円もの大金を稼ぐことに成功しています!

ということで、Vtuberは稼げるジャンルであると僕は思います!

しかし、VtuberもYoutuberもそうなのですが、最近はYoutuberの広告収入の金額が10分の1になったりだとか、1000人登録以下&年間再生4000時間以下の方は収入が0になるとYoutubeが設定したので、楽には稼げません。

Vtuberは大きく稼げるジャンルではあるのですが、本気になってやらないとまったく収入にならないということも置きますので、戦略性やノウハウが非常に重要なジャンルなんですよね。

次のページでは、Vtuberの月収や年収はだいたいいくらぐらいなのか、月収ランキング等についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする