山口俊投手、傷害罪で今季全試合出場停止!今後はどうなるのか!?

前回テニスプレイヤーが欠場した記事

を書きましたが、前回は怪我の都合上、

仕方がない結果になりましたが、

今回はがっかりした気持ちが強い記事になります。

野球ファン、特に巨人という深い歴史がある

チームで、巨人ファンを裏切った結果となります。

僕自身も巨人が大好きなだけあり、

非常に残念に思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

巨人選手、山口俊とは?

山口俊選手とは、巨人の投手(ピッチャー)で、

2014年からは先発で活躍していた、

人気のあったピッチャーでした。

本人のピッチャーとしての実力もかなりあり、

2014年で月間のMVPを「2度」も獲得した、

素晴らしい実力の持ち主でした。

しかしそれは表の顔で、裏の顔は

巨人ファンを盛大に裏切ると同時に

落胆させるものでした。

7月11日の未明(おそらく深夜0時頃)、

山口俊投手は酒に酔った勢いで

都内の病院の扉を壊したり、

男性警備員を殴るなどした疑いが

持たれており、本日11時頃、

山口俊投手が書類送検されました。

個人的には酒に酔ったという言い訳は

実は大嫌いです。

酒に酔っていたからなんでも許せる、

酒に酔っていたから何をしたか覚えていない。

そんなのは社会人として最低だと思います。

今回は暴行と器物破損で命には別状

ありませんが、仮にその人の命が

消えてしまったら・・・

「酔った勢いだった、覚えていなかった」

そんな言い訳、貴方は許せますか?

「酒は飲んでも酒に飲まれるな」という

言葉がある通り、お酒を飲んで覚えていない

とか酔った勢いというのは通用しないのです。

むしろ、酔っていない状況でやったことよりも

重くしてもいいと僕は思います。

なぜなら酔っていない状況だと

動機がありますが、酔っていない

状態だと動機がありません。

個人的には動機のない、無差別な犯罪こそ、

絶対にやってはいけない行為だと思っている

ので、このような発表がされた時、

巨人が大好きな僕の心は凄いショックでした。

書類送検後、今季試合停止処分へ

書類送検後、自らを戒めるために、

8月の18日から今季終了までの

出場停止処分と、罰金を受けることを

発表しました。

プロ野球選手という、子どもたちどころか

大人たちをも虜にさせるヒーロー的存在

の方がこのような事を起こしてしまった

ので、普通ならば当然の処分だと思います。

しかし、酒に酔っていたならば話は別です。

酒に酔っていた場合は個人的には「断酒」を

するなどしてお酒を断って、信頼を回復しよう

とする意欲がない限り信頼は回復できません。

またお酒に酔って、同じ言い訳を

するかもしれないといったファンの

思いがあるからです。

ですからこれからもプロ野球選手

でありたく、皆様を裏切った気持ちを

取り戻したいと本気で思うならば

出場停止、罰金だけではなく、

お酒を断つ覚悟も絶対必要です。

今後の活躍は?

出典:NAVER まとめ

このような不祥事を起こしてしまった

山口俊選手の活躍はおそらく絶望的

であろうと思います。

なぜならファンどころかチームメンバーも

裏切ってしまう結果となったからです。

おそらく、今季どころか来季もテレビで

見れることはないかと思います。

2軍落ちになって、また1からやり直しといった

ことも十二分にありえます。

それほど、酒に酔った勢いというのは

最近厳しくなっており、重く処置する

ケースが増えているのです。

僕的には今季出場停止よりも、

罰金よりも、やってほしかったことは

断酒以外他にありません。

酒に逃げていた現状を受け止め、

再発防止に本気で励み、

ファンの信頼とチームメンバーの

信頼を取り戻す行為は断酒以外

ないからです。

まとめ

今回は非常に残念な記事に

なってしまったかと思われます。

巨人が大好きな僕の意見としては、

やってしまったことをしっかりと

反省し、今後の信頼回復に努めてほしい、

もう二度と、酒を言い訳に使わないでほしい

といった気持ちがあります。

もし本当に信頼を回復したいのであれば、

断酒以外ありませんので、

これからも信頼回復に向けてがんばってください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする