0円パパとは!?プロなのに稼げない過酷な生活を徹底調査!

今回は最近話題になっている

プロなのに稼げない人と

されている「0円パパ」

という人たちを記事にしたいと思います。

プロ選手はみんなお金持ち!

といったわけではないという事態ですね、

テレビでも特集されると思いますが、

前情報として、今回可能な限りの情報を調べてきました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロなのに稼げない人がいる!?

実際にはプロと呼ばれている人たちは稼いでる

イメージがありますが、あまり放映されない

ゴルフ、ボウリング、将棋、囲碁、麻雀等の

プロという方は「1円も稼げてない人」

がいるらしいんです。

プロというだけで稼げるイメージがあったの

ですが、それは間違いだということが

わかりますよね。

この間プロの棋士の方はあまり勝てず、

次負けてしまうとアマチュアに戻ってしまう

という窮地に立たされたこともありました。

たとえ競技であれど、後がない状況で

負けられない人同士で対決させたら、

手に汗握る戦いどころの騒ぎではないと思います。

なので、実際にプロの方というのは

常に苦悩と戦っているんだと思います。

趣味でやっていた範囲だと負けることは

許されても、プロになるということは

世間も目にするわけですから、負けられない

といったプレッシャーが強いわけですね。

稼げないプロたちの現状

そんな稼げないプロたちである

0円パパの現状というのを

紹介していきたいと思います。

・ゴルフで稼げない人

プロゴルフ選手である彼は、

去年10試合も大会に出場したのですが、

残念ながら獲得賞金が0円という結果でした。

そのためお金に余裕がない現状に

なっているというわけです。

僕自身もお金に余裕がない時期があり、

その時は本当に地獄のような毎日でした。

毎日毎日お金のことを考えて、しまいには

仕事で大きなミスをやらかしたり、ストレス

から開放されない毎日でした。

今は大丈夫ですが、支払い用紙を

あまりの余裕の無さから破り捨てた

こともあります(笑)

お金に余裕が無いため妻に誕生日プレゼントを

買ってやることもできなかった彼は、大会で

目標の順位に入って、賞金で「今度こそは

誕生日プレゼントを贈りたい」といった

強い意志が見えます!

プレゼントを贈りたいという強い意志を

バネにして、頑張って欲しいと筆者は思います!

・テニスで稼げない人

日本のプロテニス界で「現役最年長」の

彼は引退する50歳までなんと後1年しか

ありません。そこで試合を見たことがない

3人の子供に勝利する姿を見せてあげたい!

といった想いがあります。

子供のために思って真剣に頑張っている

姿が簡単に想像できます!

それに、来年で引退してしまうということは、

時間的な余裕もまったくないわけであり、

まさに背水の陣といった状態です。

しかし、人はそういうどん底な状況に

たてばたつほど、本人も思わぬほどの

実力を出すことができ、「火事場の馬鹿力」

と言われています。

要は、気持ちの問題で、本来出そうとしなかった

力が一気に放出されるといったことですね!

火事場の馬鹿力を上手く利用して、

勝利してほしいと思います!

・社交ダンスで稼げない人

大会の衣装代が100万という社交ダンスの

世界でも稼げない人がおり、子供のいるダンサーで、

「勝てないパパは見たくない!」と涙したという

話もあります。

やはり息子の涙というのは辛いものもあり、

その息子も思春期と、立派に成長しています。

なので、彼自身のプレッシャーはかなりのものですが、

子供のためを考えるとやらない以外にはありません!

勝ったその姿を自身を持って子供に

見せてあげてほしい!と思います!

・囲碁で稼げない人

囲碁のプロにも稼げない人がおり、

囲碁という世界では1億円も稼いでいるプレイヤーが

いるという事実です。

ですが、その稼げない0円パパに

今年誕生した0歳の女の子のために、

勝負に出ました!

やはり我が子が誕生したばかりというのは

それだけで本人の強さに直結できるほどの

モチベーションがあると個人的には思います。

この方も40歳という年齢で、やっと誕生した

我が子のために頑張って欲しいと思います!

やはり40歳で子供が生まれたら、本人も

そこそこ高齢なので、とても嬉しいと思いますし、

可愛がってやりたいという思いが強くなります。

なので、お金を稼いで、我が子に

幸せな思いをさせたい!といった

思いがとても強いかと思います。

そのような方はきちんとした

明確な目標がありますので、

目標に対して縦に努力すれば

その目標は既に手に届く距離にあります!

なので、この方も勝利を重ね

続けれるのではないかと思います。

・ボウリングで稼げない人

最後はボウリングで稼げない人を

紹介したいと思います。

この方は既に結婚もされており、

妻である方もプロボウラーをやっている

ことを承知の上です。

しかし、お金の余裕のない夫を見ている

妻は心配し、「生活のために正社員で働いてほしい」

と言っているみたいです。

しかし本人の思いは「今度こそ活躍して

有名なボウリング雑誌に乗りたい!」

という思いがあり、今回の挑戦は

最後のチャンスとも言えるでしょう。

最初の方にも書きましたが、後がない

選手というのは信じられないほどの

力を発揮します。

なぜならもう「後がない」からです。

この勝負で負けてしまえば夢であった

プロ○○選手という夢を辞めなければ

なりません。

なので、我武者羅に努力しますし、

試合のことを考えて猛練習します。

そのような方は自分に妥協をすることを

許さないため、勝利につながるのではないか

と僕自身は思っています!

まとめ

いかがでしたか?

今回は稼げないプロ選手たちを紹介しました。

しかし彼らには生活もかかってますし、

家族という大切な存在から期待もされています。

そのような方であるために、絶対に負けられない戦いを

前にすると、火事場の馬鹿力で勝利できるかと思います。

僕はこの方たちが全部うまい方向にいくだろうと

思っています!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする